魂15 組織の怪 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

越智 昌彦
株式会社ひらく 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

魂15 組織の怪

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
以前のことですが、ある講演会での話です。

講演者は

京都大学・アメリカンフットボール部の

水野監督です。


ちなみに、関西では大学生の1〜4年生を

1回生・2回生・3回生・4回生と呼びます。

私もそう呼ばれていました。


そして、体育会の各部活では次のような習慣がありました。
<今はどうかは分かりませんので、そうで無ければお許しを!>

1回生 パシリ

2回生 雑用

3回生 人間

4回生 神様

ところが当時の京都大学・アメリカンフットボール部は

1回生 神様

2回生 人間

3回生 雑用

4回生 パシリ

と言う構図だったようです。


水野氏曰く、4回生のほうが3年間の経験があり
どうすればよいのかが良く理解できている。

それに対して、1回生はまだ右も左も分からない!
だから、経験のある4回生がこまごま動くことが
組織を円滑に動かせる!

だから、トイレ掃除等は4回生がすること!となっています。


まさに、目から鱗でした!

逆転の発想ですね。

組織で取り入れられないのか!と、いつも思います。


感謝