「CHANGE」語りかけることの重要性 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「CHANGE」語りかけることの重要性

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
長谷川進自身
中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日は語りかけることの重要性についてのお話です。

米国大統領選挙の戦いが終わりました。

民主党オバマ氏の圧勝でした。

選挙当初、オバマ氏が大統領になると想像していた人は多くはなかったはずです。

そんな中、オバマ氏は多くの米国民に繰り返し語りかけました。

「CHANGE」「Yes, we can」。

シンプルなフレーズだからこそ、繰り返し語りかけることで、多くの米国民の心を動かしたのでしょう。

今回の選挙で、語りかけることの重要性を再認識した経営者の方も多かったのではないでしょうか。

単にコミュニケーションをとるだけならば、メールや電話などの方がはるかに便利で効率的です。

しかし、人の心を動かすためには、時には手間暇をかけてでも、直接語りかける時間をとるべきではないでしょうか。

表面的な細かいプレゼンテーションテクニックはあまり気にする必要はありません。

経営者としての自分の考えを、自分の論理に沿って、自分の言葉で伝えることが重要です。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「長谷川進自身」のコラム