(質問)下の前歯が前に出ていて、噛み合わせた時に上の前歯の - 出っ歯矯正 - 専門家プロファイル

医療法人審美会ウメダデンタルクリニック 院長
大阪府
歯科医師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

(質問)下の前歯が前に出ていて、噛み合わせた時に上の前歯の

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 矯正・審美歯科
  3. 出っ歯矯正
審美歯科、矯正歯科の質問と回答 出っ歯、上顎前突、歯ぐき

[ご相談内容]

下の前歯が前に出ていて、噛み合わせた時に上の前歯の先端より少し前に出ます。下の前歯の角度が特に気になります。治療方法・費用についてご相談させていただきたいと思います。


(回答)

ご質問内容から判断して、治療は歯列矯正(ワイヤー矯正)または前突している歯だけのセラミッククラウン法となります。

歯列矯正は歯に装置を付け、歯を移動させて歯並びや噛み合わせを整えます。
上下の咬合状態により、部分矯正が可能であれば下だけの矯正となりますが、上下の咬合関係にズレが生じていれば上下の歯列矯正が良いでしょう
また、単に歯の傾斜によるものであれば、セラミッククラウン法も選択肢となります。
治療期間は部分矯正が6か月~1年で費用は40~50万円、上下の歯列矯正では2~3年の期間、95~100万円となります。
セラミッククラウン法の場合は比較的短期間(2~3か月)で、費用は1本につき10万円~となっております。


-----------------------
セラミッククラウン
http://www.umeda.or.jp/crown.html

歯列矯正
http://www.umeda.or.jp/lingul.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 歯科医師)
医療法人審美会ウメダデンタルクリニック 院長

大阪梅田駅徒歩3分。「歯のエステ」25年の技術で応えます

虫歯治療だけでなく「美しさ」も含めた治療を追求する「審美歯科」で25年。先進国アメリカの審美を学び、7000ケース以上の実績を重ねて参りました。白くきれいな歯並びの美しい笑顔は自信にもつながります。日本の審美歯科への意識向上のため努力を続けます。

カテゴリ 「審美歯科、矯正歯科の質問と回答」のコラム