結婚とキャリア−vol.6 働く妻に合う夫とは? - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

藤崎 葉子
株式会社サクセスボード キャリアカウンセラー
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

結婚とキャリア−vol.6 働く妻に合う夫とは?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアの考え方 結婚とキャリア
今日は、私の勤務する会社で
ミニセミナーを開催したのですが、
そこに、以前に同じ会社にいた
ステキな女性が某企業の人事部長になって
参加してくれていました。

声をかけていただき約1年以上ぶりに
お話することができ、とても嬉しかったです。

今日は、人事関係者向けセミナー
だったのですが、参加者の半数以上が女性でした。

”人事”は本当に女性が活躍しやすい
要素がいっぱい詰まった仕事だと思います!

---------------------------------------------

私の結婚後のキャリア生活に戻ります。

ベンチャーに飛び込んで2年後、
そろそろ、キャリアカウンセラーの
資格を取って、カウンセラー業に就きたいな
と思っていた頃、

勤務先の会社で「人事部」を立ち上げることに
なりました。

社長からも、将来、キャリアカウンセリングを
したいのなら、「人事」を知っておいたほうが
いいのでは、と薦めていただき、
ありがたくこの話を受けることにしました。

このことが本当に大きく私のキャリアを変えました。

今振り返ると
キャリアカウンセラーとしてすぐに
働き始めるよりも、「人事」を経験したことで
幅広くいろんな業務にキャリアが発展させることが
できたのではないかと思っています。

当時、私のいた会社では
20代後半〜30代前半の女性がたくさん
働いていて、結婚する方もたくさんいましたが、
『結婚』で退職する方は皆無でした。

私の夫もそうですが、
皆さんのダンナ様もバリバリ働く妻に
とっても協力的でした。

そして、妻達が主催する飲み会や
ホームパーティーにも、参加してくれて
ご本人達も楽しんでいる方ばかり。

よく、昔は会社の社宅などに住まう妻のことを
”団地妻”などと言ったと思いますが、
そのころ、私たち(バリバリ働く妻たち)は
”団地オット”の会を作ろう、などと話し、

夫の仕事(会社)を中心にしたコミュニティではなく、
妻の仕事(会社)を中心としたコミュニティを創って
いこうと画策。

妻が同じ会社、仕事上の同僚で
夫はいろんな職業や会社の人が
集まってホームパーティしたりしていました。

そうすると、夫はサラリーマンだけでなく
いろんな職種の人が集まり、すごく異業種交流会
チックになります。

うちの夫も、
「おまえの仲間はホントにおもしろいな〜」
などとよく飲み会に参加してくれました。

最初は、私も「もし、よかったら来てね」
くらいの遠慮がちなお誘いだったのですが、
実は夫も楽しいから来ていたみたいで
そのうち、自ら「オレも行く」と言うようになりました。

こうしていろんなカップルを見ていると
バリバリ働く妻のダンナさんは、

■好奇心旺盛でキャリア志向の妻に良い刺激を受ける人
■パートナーとして家事分担などにこだわらずフェアに暮らせる人
■妻を介した人脈にも積極的に参加し、自分が楽しめる人

という特徴があるのではないかと思います。

特に最後の『自分が楽しめる人』というのが重要。
好きでそういうライフスタイルにしているのが一番!

プライベートでも積極的に仕事仲間との交流をして
パートナーも良い形で参加してもらうと
人脈も広がり、お互いのキャリアに一石二鳥の効果ですよ!

つづく。