美脚で美しい姿勢になるために100円ショップのボールを使って・・・ - ダイエット器具・エクササイズ - 専門家プロファイル

株式会社健康企画ゆるゆる 代表取締役
健康運動指導士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

美脚で美しい姿勢になるために100円ショップのボールを使って・・・

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ダイエット器具・エクササイズ

ついついだらしなく足を開いて
座ってしまうことってありますよね。
太ももの内側の筋肉は意識して使わないと、さぼってしまう筋肉なんです。
そうするとどうなるか??
 
猫背・・・下腹ぽっこり・・・O脚・・・
さらに・・・尿漏れ・・・
一見、それぞれ違う問題点のようですが、
その原因のひとつが、太ももを閉じる力の弱さです。
このエクササイズは、太ももを閉じる内転筋、
同時にお腹の奥の腹横筋、骨盤底筋群などを引き締め
美脚・美姿勢を作ります。
↓ ↓ ↓ ↓

直径20-30センチ程度の柔らかいボールを1つ用意してください。
100円ショップなどで売っています。
押しつぶすことができるように空気を少なめに入れてください。

1,イスや台などに浅めに腰かけます。
前かがみにならず、後ろにも寄りかからず、
骨盤をしっかり立てて、上体はまっすぐ良い姿勢で座ります。
足の裏がしっかり床につくようにしてください。
2,左右の膝の間にボールをはさみ、膝と膝を合わせるように、ぎゅーっと力を入れます。
3,ボールを押しつぶしたまま3秒間キープ!
4,力を抜いて元に戻します。
10回×3セット繰り返しましょう。
この、エクササイズは主に太ももの内側の筋肉(内転筋)と
それに連動して下腹、お腹の奥の筋肉(腹横筋)を使います。
太ももの内側の筋肉は
日常生活の中で意識しないとあまり使われずにどんどんたるんできます。
例えば、歩くときでも、
親指をしっかり踏みしめることで太ももの内側がきゅっと引き締まるのですが、
そうではなく、足の小指側に少し体重が乗っていませんか?
そうすると、だんだんO脚になり、
骨盤もだらっと後ろに傾き、
その結果、上体は前にかがめてバランスをとるので猫背になってしまいます。
このエクササイズは
太ももの内側の筋肉を引き締めて美脚にするとともに、
下腹を引き締め、骨盤の傾きも正常に戻し、美しい姿勢にする効果もあるのです。



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(健康運動指導士)
株式会社健康企画ゆるゆる 代表取締役

専門知識に基づいた丁寧な指導であなたを健康に導きます。

保健体育教員として30年余の勤務の後、さらに多くの人々の健康づくりに携わるべく、会社設立。ヨガ、健康体操、筋トレ、ポールウォーキングなどの運動指導や健康づくりに関するセミナー,、及び健康食カフェの経営を行っている。

このコラムに類似したコラム

ダイエット専用エクササイズ「ビッグ3」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/22 23:00)

骨格的に脚の長さがあることで 背骨が丸まり骨盤前傾になっている。 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/01/06 19:00)

太もも・ヒップを引き締める美脚エクササイズ 石本 工 - 健康運動指導士(2016/05/22 23:27)

ダイエット専用エクササイズ「ビッグ3」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/02/22 19:00)

私に足りないものは「膝下の長さ」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/13 16:00)