芸術展-2 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

各務 謙司
カガミ建築計画 建築家
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

芸術展-2

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ニュース 学校関係
早稲田大学芸術学校の学園祭、
芸術展の続きです。

中庭のナゾの物体は?


夜になると、早稲田大学理工学部キャンパスに、
ナゾの物体が二つ光りだしました。

一つは、プラ板を組み上げたドームでした。
小さく、薄く、軽いプラ板を、折り曲げて''ユニット化''し、
それらをうまく組み合わせることで、
人が入ることが出来る大きな空間を作り出したそうです。

ユニット化された部材と''構造''という、
建築の基本的な要素を、実物大で作り出しているのは、
実験としても価値があるものでしょうが、
実際に体験すると、予想以上の迫力がありました。

その横の、長細く展開する物体は、
硬い木造のフレームと、その中に縦横無尽に流れる
柔らかい膜構造が対比された、不思議な造形物でした。

何に使われるわけでもない物体ですが、
用途がない故に、風が流れる様を形にしたような
面白い造形となっていました。

プロジェクターで膜に映し出された映像を、
表や裏から見たり、膜をいじることで映像を
歪ませる楽しみは、デジタルでは感じられない、
アナログの楽しさを実感させてくれました。

学生課題の展示


1年から3年までの現役の学生達が
取り組んでいる学生課題も展示されていました。

こちらは、実現性には乏しくても、
閉塞感のある実社会に対して、学生らしい、
挑戦的で、野心的な課題が幾つもありました。

都市デザインの学生たちの、風景を形容詞で表現する試みや、
前川邸の軸組み模型、構造系の卒業生の''パネル構造物''など、
他にも見応えのある展示が沢山ありました。

全体として、学生たちが、失敗を恐れずに、
何かを人に伝えようと考えて作った物や展示は、
本当に見ごたえがあり、色々な意味で建築について、
再考させられる点が多々ありました。

芸術展に関係した学生やTAの皆さん、
どうもお疲れ様でした!


カガミ建築計画 各務謙司
カガミデザインリフォーム

東京都港区白金台3-12-2-303
Tel/Fax:03-5789-4146
info@kagami-archi.com