レールボックスは埋め込む - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

松永 隆文
Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

レールボックスは埋め込む

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
ミニミニハウス

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。
玄関ドアに既製品のアルミ引き戸を採用しています。
引き戸は扉を吊るレールが必要な為、上部にレールを収納するボックスが付いてくる。このレールボックスは取って付けた様な感じで、はっきり言ってあまりかっこよくない。そこで、目立たなくする為に、軒天を掘り上げ、このレールを埋め込み、正面から見えない様する。
私どもは、細かなことまで拘ることで、他とはちょぴり差をつける住宅造りを心掛けています。


このコラムに類似したコラム

将来介護のため部屋間の行き来ができるように造った収納 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/12/24 16:22)

配線ダクトレール 松永 隆文 - 建築家(2013/08/23 17:36)

可動収納で仕切る 松永 隆文 - 建築家(2013/08/02 20:44)

「myHOME+ vol.30」に世田谷Iが掲載されています。 一條 美賀 - 建築家(2012/10/25 15:49)

月刊HOUSING12月号に町田Mが掲載されています。 一條 美賀 - 建築家(2012/10/23 12:57)