山口県屈指の進学校で、定員割れの珍事。 - 教育費用・資金計画 - 専門家プロファイル

上津原マネークリニック お客様相談室長
山口県
ファイナンシャルプランナー
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)
土面 歩史
土面 歩史
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
木和田 雅朗
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

山口県屈指の進学校で、定員割れの珍事。

- good

  1. マネー
  2. 教育資金・教育ローン
  3. 教育費用・資金計画
ライフプランの心 夢の実現

朝夕まだ寒い中、桜前線は少しずつ北上しています。

4月から新しい学校へと進まれる方もいらっしゃるでしょう。

さて、今年から、山口県でも公立高校の進学区域が全県一区となりました。

 極論を言えば、最東端の岩国市の中学生が、最西端の下関市の公立高校を受けることも無条件で可能です。今までは県内7学区に分かれ、学区外の入学者は多くても定員の10%以内と決まっていました。


このような大変化の中、珍事が起きました。

 何と、県内屈指の進学校、徳山高校(普通科)で定員割れが起きました。

 定員280名に対して志願者247名。0.9倍です。(前年度1.3倍) 

 東大進学者はあまりいませんが、早慶上智へは毎年数人程度現役合格。九州大学だと年によっては10名以上の合格者。上位1/2の成績であれば、国公立大学に現役合格可能。なのに、このたびの状況です。

 定員割れということで、30名の2次募集を行いました。25名が受験し、14名が合格しました。二次募集だからといって手加減はなかったようです。


あくまでも推測ですが、

競争が激しくなると思った中学校の進路指導の先生が、合格の可能性がある生徒であっても、次のランクにある進学校を受けるように指導したのではないでしょうか。次のランクといっても偏差値は50代後半。3年間頑張れば、誰もが知っている有名大学に合格できるでしょう。


弊社では、受験予定のご子息がいらっしゃるお客様に、

「2番目を目指したら、2番目よりも上には行けない。」

ということから、まずは第一志望校を目指すようにお話しします。お客様と長いおつきあいをする中で、ご子息が第一志望の高校に合格したとご報告を受けると、とてもうれしくなるものです。


 私も30年前に高校入試を受けました。最近の状況を時々インターネットで調べるのですが、大まかな傾向は昔と変わっていないようです。

 あこがれの先輩がいたり、文化祭など活躍したい場があったりするなら、行きたい学校に合格するためチャレンジしてみませんか。


※この文章は、ライフプラン公式ブログの文章に最新情報を加えて、一部改変しております。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランの心」のコラム

祖業がある会社は強い(2017/06/30 16:06)

叶う夢 叶わない夢(2016/09/28 12:09)

このコラムに類似したコラム

子供たちの教育費の目安 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/02/24 10:00)