資産運用における長期投資のメリットは複利にある - 投資相談全般 - 専門家プロファイル

吉野 充巨
オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

資産運用における長期投資のメリットは複利にある

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 投資相談全般
資産運用の原則 資産配分(アセットアロケーション)

取材コラム

利息に対して利息がつく複利の効果が効いてくるには時間がかかる

―――利息のつき方には、「単利」と「複利」の2種類があるということですが、どう違うのですか?
「単利というのは、元本に対する利息です。例えば元本100万円・金利が10%の場合、利息は10万円です。翌年以降も、100万円に対して10%の利息がつくので、常に利息は10万円です。

1年目:100万×10%=10万円
2年目:100万×10%=10万円 
3年目:100万×10%=10万円
3年間の合計利息は30万円

一方複利は、利息に対しても利息が付くという考え方です。10万円の利息分を翌年は再投資し、110万円にして運用するということです。
1年目:100万×10%=10万
2年目:(100万+10万)×10%=11万
3年目の金利 (110万+11万)+×10%=12,1万
3年間の合計利息は33,1万円

これは計算をしやすくするために10%という極端に高い金利にしていますが、単利と複利の差はどんどん大きくなっていくことがわかりますね。何十年という長期の投資をする場合、複利が大きなメリットになるのです。

長期投資の効果
また、これは複利の効果が大きく効いてくるにはある程度の時間がかかるということでもあります。早くスタートスタートすることで、複利の効果が発揮され、資産を大きくできる可能性が高まるのです。」

複利運用表

アインシュタインは発見した「72の法則」

―――複利は投資成功の大事なキーワードなのですね。
「ただ、現実の投資の世界にはリスクがあります。分散投資は必ず行いましょう。また、複利の効果があるからといって、マーケットから離れていいわけではありません。マーケットの動きは常に注視していきましょう。

最後におもしろい話をしましょう。相対性理論で知られるアインシュタインは『人間の発明した仕組みでもっとも驚くべきものは複利である』と言ったと伝えられています。そんなアインシュタインは『72の法則』を発見したと言われています。」

※『72の法則』はアインシュタインが生まれる前15世紀イタリアの数学書にも書かれており、アインシュタインが発見したものではないという説もあります。

―――72の法則?
「年利回り(%)と、その利回りで複利運用したときに資産が2倍になるまでの年数を掛けると大体72になるという法則です。

金利×2倍になる運用年数≒72

つまり、72を金利で割れば2倍になる運用年数がわかるということです。投資を始める前に、これくらいの金利なら、これくらい資産を増やせるな、という具体的なイメージが欲しいですよね。概算を計算する際に役立ちますよ。」

72の法則
インタビュー/文・岩﨑美帆

投資助言、資産形成のご相談

投資助言、資産形成・運用のご相談についてお気軽にご連絡ください。初回面談に際し、助言者吉野とご相談者のマッチング時間として30分は無料です。また、契約前書面等契約に関する説明を行います。その後ご相談者が相談を希望されたのちに料金が発生します。

当社の行う投資助言サービスの提供を受け投資を行った際には、投資リスクが生じます。ご紹介する商品及び投資行動は、株式相場、金利水準、為替相場、商品相場等の変動に伴い、 価格や基準価格が変動し投資元本を割り込み、損失を生じる恐れがあります。

■ 投資助言に関する、リスクの所在は下記に掲載しています。
http://www.officemyfp.com/toushijogentorisk.html
■ 投資助言に関するメニューと料金及び顧問会員の料金は下記に掲載しています。
http://www.officemyfp.com/planprice-2.html

◆ 電話 : 03-6447-7831
◆ メール : メールフォーム

オフィス マイ エフ・ピーは、一般社団法人 日本証券投資顧問業協会の会員です。

オフィス マイ エフ・ピー問合せ先
ファイナンシャルプランニングと投資助言で人生設計から資産形成までサポートする保険や投資信託等金融商品を販売しないフィーオンリーのアメリカ型ファイナンシャル・プランナー≒独立系顧問料制アドバイザー。

【保有資格】
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP®
日本証券アナリスト協会認定 プライマリー プライベート・バンカー
宅地建物取引主任者 (東京) 第188140号
(公財)東京都防災・建築まちづくりセンター登録まちづくり専門家
登録ロングステイアドバイザーロングステイアドバイザー

このコラムに類似したコラム

投資信託の選び方 特色編 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/06/01 08:29)

分散投資でリスクを分散 川口 幸子 - ファイナンシャルプランナー国際認定コーチ(2017/05/13 14:45)

中立的なアドバイザーによる 投資の基礎知識とETFの活用による国際分散投資セミナー 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/04/12 16:09)

シニアの資産運用は国際分散投資がお勧め 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/03 17:21)

トータルリターンで選ぶ投資信託 入門編セミナー 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2014/11/27 17:00)