「国勢調査で94万人の人口減少に」 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
松尾 琢磨
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「国勢調査で94万人の人口減少に」

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
よもやまブログ

 

こんにちは!

 

さて、2015年の国勢調査によれば、

 

日本の総人口は、5年前より947305人減少し、

 

1271147となりました。

 

 

 

総人口のピークは2008年と言われていますが、

 

2010年の国勢調査では、在留外国人の増加により、

 

人口は0.2%増加していました。

 

したがって、1920年の調査開始以来、

 

今回が初めての人口減少となります。

 

 

 

総人口に占める男性は61829237人(48.6%)、

 

女性が6528810人(51.4%)となっています。

 

 

 

また、都道府県別では、39道府県で人口が減少しました。

 

増加したのは、東京、埼玉、千葉、神奈川の関東圏と、

 

愛知、滋賀、福岡、沖縄となっています。

 

 

 

それにしても、人口が減少したにも関わらず、

 

世帯数は2.8%増加し、

 

53403226と過去最高となったとのこと。

 

 

 

中身を見ると、

 

1世帯当たりの人数が2.38人と過去最低になっており、

 

少子化、そして核家族化が進んでいることがわかります。

 

 

 

現在、世界10位の人口を誇る日本ですが、

 

このままいくと、次回の調査では、

 

その地位も危うくなっていることでしょう。

 

 

 

各個人、各家庭の考え方がもちろん基本ですが、

 

国としての具体的な施策を打ち出さない限り、

 

人口減少の歯止めは、残念ながらかからないでしょう。

 

 

 

今まさに、国会では予算審議の最中ですが、

 

出産、子育てなどに、

 

しっかりとした予算を割り当ててもらいたいものです。

 

目先の選挙戦ではなく、

 

最低でも20年先の明確なビジョン”が必要ですね。

 

 

 

それでは、今週も、世界が平和でありますように!

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

「日本の子供の貧困率」(2017/07/29 15:07)

このコラムに類似したコラム

「日本の出生数100万5656人に!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/07/15 11:04)

「出生率1.42に低下!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/06/12 12:26)

人口の自然減、最大の21万人 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2013/01/07 10:12)

出生率1.39 回復足踏み 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/19 11:58)

子ども 36年連続減 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/05/15 11:16)