新しいカナダ大学留学方法 - 日本の高校在学中に大学正式コース履修開始 - 海外留学・ホームステイ - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新しいカナダ大学留学方法 - 日本の高校在学中に大学正式コース履修開始

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外留学・ホームステイ
留学

カナダの大学留学へのプロセスに、ひとつ新しい方法が加わりました。

 

30年の長きに渡り、カナダの大学に正式留学を目指す日本の高校生を準備して来ました。

その方法は:

 

1. 高いTOEFLスコア(100点見当+高校の優秀な学業成績)があれば、直接カナダの有名大学へ。

 

2. TOEFL 80以上であれば、信頼出来る大学直属の英語コースの最上級コース(アカデミックコースも履修併用可)に入学。 単位をある程度取得後、希望大学に編入。

 

3. TOEFL 60以上であれば、同じく信頼できる大学直属の英語コースに入学。 ある程度実力をつけた後、同大学にて希望コースの履修開始。 ある程度単位取得後、希望大学に編入。

 

4. 例外として、TOEFL 50前後の生徒でも、大学のdegree 希望ではなく、技術的な学校(芸術など)への進学を希望する生徒も送り出し可能。

 

これらがこれまでの4種類のプロセスです。

 

新しく始めたのが:

 

[日本の高校在学中にカナダの大学に正式登録し、単位履修可能なDistance Learning を始めること]

 

これならば、日本にいながらにしてすでにカナダで勉強するのと同じレベルのコースが履修出来、成績もつき、アサインメント・試験に合格すれば単位も出ます。

 

実際にカナダに渡った後も、その大学での勉強継続が出来るだけでなく、単位互換の自由度の高いカナダでは、希望する大学でその単位を認めてもらい編入することも可能となります。

 

単位が取れるだけでなく、カナダの正式コースでの勉強を通じて、かなりの英語レベル向上も期待出来ますので、実際にカナダで勉強を開始する絶好の準備ともなります。

 

このプロセスは、何らかの事情で、一旦日本の大学に入学し、1年後にカナダを目指す高校生、または、日本の大学を途中退学(休学)しカナダでの正式大学留学を目指す大学生などに最適と考えます。

 

[Case Study: 新しいプロセスでカナダ大学正式留学を開始した高校3年生]

 

 日本の高校3年生在学中に、カナダの大学の正式なDistance Learning コース登録。

選んだコースは、Microeconomics.

 

将来カナダでComputer Science Degree を目指す彼女は、幅広い分野の知識経験をつける第一歩とし、このコースを選択。

また、Economics は英語の理解度、数学的能力もかなり高いものが要求されることから、総合的な能力を上げるためにも最適だと、アドバイスしました。

 

コースは30週間。

その間アサインメントを7つ(各アサインメントにはかなりの分量のReading が要求されます。)

ファイナル試験(日本で受験可能:カナダ大使館などで)

 

合格したら、カナダの正式単位3単位がもらえます。

このコースは多くの大学と互換性のあるコースです。

例えば、University of British Columbia, Simon Fraser University, University of Fraser Valley など、多くの大学に編入可能な単位です。

 

 

かなり魅力的な準備プロセスですね。

 

しかし、誰でもが始められるプロセスではありません。

ひとりでは難しいので、勉強方法へのサポートも必要です。

 

そして、必須の事前能力は:

 

1.  日本の高校での高い能力(日本の勉強にもついていけないようでは、カナダの大学のコース履修は無理です)

2.  英語の高い能力(少なくともTOEFL 60 ~ 70は必要;TOEIC は役に立ちません)

3.  Self-motivated 自分で動機づけ出来ること。 非常に大切な能力です。

     つまり、人に言われなくても自分でどんどん進めることが出来ること。

4. クリティカル・シンキングの基本を理解していること。

 

この4番はかなりハードルが高いかも知れません。

日本の高校に通っているだけでは、全く知ることも出来ないクリティカル・シンキングですからね。

 

なぜ、クリティカル・シンキングの基本がないと、このプロセスをたどっての留学は難しいかを理解する参考にと、コース最初のアサインメントのための Practice を提示しておきます。

 

Advanced Critical Thinking の能力が必要です。

上級のクリティカル・シンキング能力です。

 

Economics の最初のコースでです。

普通は大学1年次に取るコースでです。

しかも、アサインメントの練習としてです。


カナダの大学に正式に留学。

いかに難しいかの目安になりますね。

 

カナダの大学に正式留学するための新しい方法。

試せる高校生を応援しています。

 

 

Good luck, 日本の高校生!

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。Big History Project 指導 (カナダよりオンラインにて)

カテゴリ 「留学」のコラム

お母さん達の「留学観」(2015/06/14 14:06)

このコラムに類似したコラム

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その2・大学正式留学 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2017/06/22 06:51)

日本の高校生の悲観的受け身姿勢 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2017/03/14 03:04)

カナダレポート Jul.14 [TOEFLなしのオンライン大学] 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2017/07/15 05:29)

カナダレポートJul.7 [留学ご意見番] 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2017/07/08 07:08)

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その5・お助け編 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2017/07/04 07:05)