提案・研修で使える|強みを活かして機会を捉える「TOWS」|モノクロZUKAI - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

カーネルコンサルティング 代表
東京都
フランチャイズビジネスコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
福岡 浩
福岡 浩
(経営コンサルタント)
長谷川 進
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年08月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

提案・研修で使える|強みを活かして機会を捉える「TOWS」|モノクロZUKAI

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
モノクロZUKAI フレームワーク

 

TOWS分析とは?

経営環境を内部からの影響と外部からの影響に区分し、さらに好影響をもたらすものと悪影響をもたらすものに区分して、自社の置かれている状況を分析するもの。
強みStrength)、弱みWeakness)、機会Opportunity)、脅威Threat)の4つの要因をマトリクスにして整理し、それぞれをクロスさせ対応すべき課題を抽出する。強みを機会に生かす、強みで脅威を回避する、弱みを改善・補完する、最悪の事態を避けるなどの戦略を考えていく。

 

内部環境

競合先と比較して相対的な強み・弱みを分析する。組織構造、人材力、財務力、研究開発力、販売・マーケティング力などがある。

外部環境

マクロ環境とミクロ環境に区分でき、自社にとっての機会と脅威の観点から分析する。マクロ環境には、自然、政治、法律、経済、社会・文化、技術などがある。ミクロ環境には、市場環境、供給環境、中間媒介業者(流通)などがある。

 

『モノクロZUKAI』とは?
モノクロ(モノクローム)=直訳すると「1つの色」。1色で表現された図画。
ZUKAI=図解、使い

こんな場面に出会ったことはありませんか?
プレゼンの場にて。
目の前のスクリーンにはカラフルなグラフが。
プレゼンター「この赤の部分ですが。。。」
しかし、手元の資料は白黒印刷。
スクリーンと手元資料を見比べ行ったり来たり。

だったら、モノクロ(白黒)でわかりやすく図解しよう!!
フレームワークなどの考え方のヒントを、モノクロで(使って)図解します。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
”成長の種を見つけ・育て・未来へとつなぐ”
フランチャイズビジネスコンサルタント
カーネルコンサルティング  高木 仁(たかぎ ひとし)
http://kernel-c.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / フランチャイズビジネスコンサルタント)
カーネルコンサルティング 代表

ビジネスモデルと実践にこだわるフランチャイズビジネスの専門家

フランチャイズビジネスでは、複数の異なる事業体が、契約に基づき、異なるビジネスモデルを運営し発展していきます。FCの本質を守り、時代の流れに合わせた革新的なビジネスを生み出し、世の中にイノベーションを起こす。そんな企業づくりをお手伝いします。

カテゴリ 「モノクロZUKAI」のコラム

このコラムに類似したコラム

提案・研修で使える|競争の戦略「ファイブフォース」|モノクロZUKAI 高木 仁 - フランチャイズビジネスコンサルタント(2016/06/17 21:36)

提案・研修で使える|外部環境を分析する「STEEP」|モノクロZUKAI 高木 仁 - フランチャイズビジネスコンサルタント(2016/02/12 08:37)