営業会議・店長会議に関して - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
経営コンサルタント
03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

営業会議・店長会議に関して

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営雑学〜私の独り言〜
先週ですが、飲食店を都内を中心に数店舗経営されている企業様の
店長会議に参加してきました。

参加した主旨は、
■店長に刺激を与えるべく、外部講師として話をする
■販売促進の基本的な考え方と具体的な方法論を教えて欲しい
■仕事への取り組み方を考えさせる場にしたい

以上のような目的を達成させるべく、参加しました。

概ね、勉強会参加後の店長たちの話を聞いてみると、達成できたの
ではないかと思います。


仕事柄、他社様の営業会議に参加することが多いのですが、
その際に気付く点をいくつか挙げておきたいと思います。


■具体的に数値での報告がなされているかどうか
■目標達成した場合、その達成要因が何なのかが具体的に分かっているのか
■目標未達成の場合、その未達成要因が明確かどうか
■目標達成のために具体的に何をするべきかが明確かどうか
■いつまでになにをどうする、ということが具体的になっているのか


よくあることですが、社内会議というのは、馴れ合いになってしまい、
具体性に欠ける、もしくは大きく突っ込まない、というケースがあります。

それは自分も突っ込まれたくないから、ではないでしょうか。


会議を有益な場にするためには、お互いが切磋琢磨しあい、数字で会話が
できるような形が望ましいのではないかと考えます。


是非、参考にして下さい。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役

緻密な顧客分析で、デザインも含めた効果的な販売促進戦略を提案

座右の銘は「行動あるのみ」。お客様の販売促進という課題に対し、瞬発力・発想力をもって想定以上の結果をお届けすることを心掛けています。「お客様の幸せが弊社ならびに弊社社員の幸せ」をモットーに、費用対効果に優れた販売促進戦略を提案していきます。

03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営雑学〜私の独り言〜」のコラム

経営者で一句(2010/05/27 10:05)

営業力の弱さについて(2009/04/04 09:04)