メイフェア・バブル(ロンドン) - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

メイフェア・バブル(ロンドン)

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

ロンドンの高級住宅街として有名な、メイフェア地区。
ロンドン不動産バブルの担い手の一つですが、このバブルは弾けそうで弾けません。
過去約20年の推移は以下の通りです。

■住宅価格指数(HPI)・政策金利(%)・株価(FTSE100)
1995年  101  6.5  3,347
2000年  189  5.9  6,407
2005年  299  4.7  5,160
2010年  360  0.5  5,408
2011年  366  0.5  5,770
2012年  383  0.5  5,741
2013年  411  0.5  6,408
2014年  478  0.5  6,716
2015年  525  0.5  6,555

(出所)BOE、Land Registryより作成
(注記)年次平均


英国も日本と同様に金融緩和で政策金利は引き下げられ、溢れたマネーは不動産市場に流れ込みました。
この期間の株価は約20年で2.1倍ですが、住宅価格指数は5.6倍に達しています。
2015年もある意味では順調に上昇し、12月は前年比で12.4%増となりました。
この間の株価は3.9%減で、不動産市場の強さが際立ちます。

日本では2016年1月29日にマイナス金利が導入され、株価(日経平均)は前日比477円高となりました。
その後は反落しましたが、代わりに伸びているのがREIT。
2月4日の株価はマイナス金利導入前日終値と比べると0.02%増でほぼ値が戻りましたが、同期間の東証REIT指数は8.6%増を記録しています。

株に停滞感のあることから代替投資が緩和マネーの受け皿の一つとなっており、この傾向はしばらく続きそうです。
いわゆる「黒田バズーカ」の副作用ですが、副作用はしばしば別の副作用を産むことから更なる注意も必要です。

 

 

☆貯蓄率115%の学資プラン -3歳以下のお子様限定!-

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

お酒は1〇歳から?(2017/08/18 09:08)

ペット・ホース(2017/07/28 09:07)

円安再進行の足音(2017/07/21 09:07)

このコラムに類似したコラム

英・建設業購買担当者景気指数の分水嶺 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/07/08 09:00)

世田谷区の4.3倍高い住宅地 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/04/01 09:00)

紙を支配したジェノヴァ人 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/09/23 09:00)

ドイツにも忍び寄る、Brexitの影 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/08/26 09:00)

Brexitの証跡 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/07/01 09:00)