「自分大好き♡」と「特別意識」の違い - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「自分大好き♡」と「特別意識」の違い

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

 

【さくやさんからのメッセージ】

 

あのねぇ~~、自分は特別って言うのは比較なの。

自分のことを好きで、自分を褒めているのとは全く違うの。

 

 

特別っていう気持ちは、反対にとてもセルフイメージが低くなっているからなの。

表面的には、自分はすごいって褒めてるみたいだけど、 本当は不安で仕方がないの。

人と比べてるからね。

 

 

自信がないから、自分は特別だと思い込もうとしているだけ。

本当に自分が好きで、自分を愛してて、自分を大切に思っている人は、いくら自分を褒めてても、 

それは自分への自信になるだけで人と比較しようとは思わないの。 

 

 

特別意識って言うのは、自信のなさの裏返し 。

特別意識は、 人から認められたい、賞賛されたいっていう気持ちの裏返し 。

自分自身に 自信がないから、人からの賞賛を欲しがる ・・

 

 

自分が好きな人、本当の意味でセルフイメージが高い人は、人から賞賛されたいなんて思わないの。 

だって、 誰が認めようが認めなかろうが、自分で自分を認めてるんだから、

それだけで充分だって思えるのよ。

 

 

セルフイメージが高くて、自分に満足していたら、人と比べて自分の方が偉いなんて発想は出てこないの。

自分は特別っていう意識は、他の人より自分は優秀だって思ってるってことでしょ?

他の人は自分より劣ってるって思ってることでしょ?

 

 

人に優劣をつけるなんて、まるでナンセンスよね・・そうでしょ?

愛がないわよ・・愛が・・

 

 

何故、愛がないかというと、自分を愛してないから。

自分を愛してない人は、他の人も愛することは出来ない。 

人を大切にすることも出来ない。

自分の中に愛のエネルギーがないから、 ある意味人を貶めてエネルギーを補給しようとする 

エネルギーバンパイアだってこと。

 

 

同じように、私ってかわいい・・って褒めたとしても、

自分を好きで褒めてる人は、自分にうっとり出来る。

でも、特別ってなる人は、自分は誰よりもかわいい・・っていう発想で自分を褒める。

 

 

同じ褒めてても、根本的なところは真逆だってこと。

 

 

アシュタールや私が言ってる、自分を褒めてくださいって言うのはどっちかわかるわよね。

誰かと比較したり、何かをもとにしたりせず、 自分を無条件で褒めることが出来れば、

どんどん セルフイメージが高くなってくるわ。

自分という存在がすごいって思えるようになるの。

 

 

自分の存在をすごいって思える人は、ワンネスを思い出せるから、自分以外の存在もすごいって思えるの。

人だけじゃなくて、動物だって植物だって鉱物だって、すごい存在だと思えるの。

だから、みんなを自分と同じように大切に出来るし、愛することが出来る。

尊敬と感謝の気持ちを、忘れることがない。

 

 

特別意識は、ワンネスを忘れてしまっているから、自分だけみんなとは違うって思っちゃうの。

自分大好き・・と、特別意識・・は、まったく反対 だってことね。

だから、いま話したことを忘れなければ大丈夫。

どんどん自分を褒めて、セルフイメージを上げて、軽い波動になってちょうだいねぇ~~。

 

 

あなた達を心から愛してるわ~~。

 

 

 

 

 

この子は私と同じ食いしん坊!? (笑)

(^^✿

 

 

 

今回のメッセージを読んで、私には思い浮かぶ事があります。

それは「蛇(じゃ)の道は蛇(へび)」という言葉でした♫

《 ゚Д゚》!?

 

ちなみにこれを聞いてピーン!と繋がって理解できる方は、相当な「人生の達人」でいらっしゃいます。 (笑)

(^^ゞ

 

例えば私はここのQ&Aコーナーや問い合わせフォームから、或いは友人知人から人生の相談やダイエットの相談などを受ける時にいつも感じるのは、

自分もかつて通って来たからこそ、相談者の方達の苦しみが中から痛いほど理解でき、親身になって説得力のあるアドバイスを差し上げる事ができるという実感です。

☆_(_☆_)_☆

 

もしいつもイケイケの人生だけだったら、私達人間は「他者の痛みに対して鈍感な人間」にしかなれないものなのです。

それを今回のメッセージに当てはめて見てみれば、「自分大好き♡」を表現される方達の中に「人との比較が有るか無いか?」という事が、その方が他者の痛みに敏感な方であるか、鈍感な方なのかのバロメーターになる事が分かります。

( ・・) ~~~

 

「里の行」という言葉もありますね?

人里離れた高い山で瞑想に耽るだけの「自分は他者とは違う」という "特別意識" を持った者よりも、人々の苦しみの中に自ら入り、人間として「繊細な感受性を授かる為の経験を増す」という事をされる方達の行為を「菩薩行」とも言うという事を知れば、ものの観方も逆転するという事があるのです。

《 ゚Д゚》!!

 

私はいつも自分にも他人にもその様な眼を忘れずに、自分の(失敗=理解が深まる経験含む)全ての経験を味わう事を楽しみ、そしてそれが同じ様な悩みを持たれた方達の助けになれれば良いなぁと思います♫

(^^✿

 

そしてこの世というものは、皆表面には出さなくても「苦しみの方が多い」と感じていらっしゃる繊細な方達の方が圧倒的に多いのではないでしょうか?(※そう感じられる方は、世の中の真実を覚醒された眼で冷静に観られておられる方達なのです)

その様な方達に申し上げたい事は、私達は今正に「人の痛みを実感できる大きな人間に成る為の行」をしているのかもしれないという事です♫

(^^✿✿✿

 

そしてその行が進んだ人間に成れて、初めて人は他者への優越感など持たない本物の愛の在る「自分大好き♫人間」に成る事ができるのだと私は思います♡

♡_(_♡_)_♡

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年