統合(融合)と統一の違い 《個性と没個性》 - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

統合(融合)と統一の違い 《個性と没個性》

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

今回のメッセージには、これまでの「自分にコンプレックスや罪悪感を持たされてしまう統一された社会=洗脳社会」から脱し、

真にお互いの個性を尊重し合える「統合(融合)された社会=幸せな社会」を創り上げて行く事へのヒントが書かれていると私は思います♫

(*^^*) ~ ♡

 

 

【 アシュタールのメッセージ 】

 

こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

 

 

ほとんどの諍いというのは、”価値観の違い”からなんです。

価値観が違う人たちがどんなに言い合っても、何も解決しません。

常識を振り回してみても、それはその人の常識であって、別の人の常識は違うのです。

 

国同士もそうです。民族同士もそうです。

日本の常識が世界の常識ではないのです。

すべての国、すべての民族について言えることです。

 

話が大きくなってしまいましたが、個人同士でも同じです。

お互い”価値観”が違うのですね・・と、お互いの価値観を認め合い、

尊重しあえば何も諍いは起きないのです。

自分にとって価値を見出せないものであっても、その人にとって価値があるものであれば、

それを尊重してください。

 

そうすれば、あなたの価値観も尊重してもらえます。

みんなそれぞれ個性があります。

そしてあるところは同じように見えても、違う面ではそれぞれに価値観が違うのです。

 

何もかもすべて同じ価値観という人はいません。

お互いを尊重し、尊敬しあっていれば、あなたの社会ももっと穏やかなものになるでしょう。

ですから、 統一はありえないのです 。

 

すべての人の価値観を同じにしようとすることはありえないのです 。

社会をみんな同じ価値観に統一しようとすると、とても窮屈になり長続きしません 。

 

統一というのは、すべての個性を無くして、型にはめて没個性にすることです 。

統合(融合)とは、すべての個性を認め尊重し、個性のハーモニーを奏でることです。 

同じように見えますが、まるで違います。

 

 

あなた達がいま居るピラミッド社会は、統一を目指しています。

そこには、個人の自由、幸せは存在出来ないのです。

 

人は、自分の個性を自由に表現することで幸せ、喜びを感じるのです。

自分の個性を自由に表現出来ないところには、居られないのです。

 

これまでは、分離の社会でした。

これからは、統合(融合)の方向へみなさんの意識が変わってきています 。

でも、間違えないでくださいね。

 

統合(融合)です。

統一ではないのです。

 

そして、 あなた達を支配、コントロールしている人たちは、

あなた達を統一の方向へ ミスリードしようとしている ことをお伝えしたいと思います。

 

 

苦しさを感じたら、それは統一の方向へ向かっているということです。

苦しさを感じたら、そこからそっと離れてください。

 

離れるためには、それぞれの価値観を認めあい、尊重しあうことです 。

私はそう思うけど、この人は違うのね・・ただ、この件に関して価値観が違うだけなのね・・

と思えばいいだけのことです。

 

価値観が違うことに、罪悪感や劣等感などを感じる必要は全くありません。

ただ、本当に価値観が違うだけなのです。

 

 

 

あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

 

 

 

 

 

それぞれ個性の違う素材が融合して、そこから調和の取れた個性的なオリジナル作品が生まれます♫ 

(*^^*) ~ ♡

 

 

 

★ "統合" とは、全ての個性を認め尊重し「それぞれの個性の融合で全体のハーモニーを奏でる事」

★ "統一" とは、一部の人達の繁栄の為に大衆から搾取し続けられる様に「人々を没個性化し奴隷にする事」

 

ちなみに皆様は、今までの世界がどちらの方向で進んで来たのか、そしてこれからの世界はどちらの方向に向かって行くと思われますか?(※今回のコラムは、前回の「世の中の価値観」という幻想を生み出す怖ろしい仕組みと合わせてお読み頂けると、より理解が深まるのではないかと思います)

( ・・) ~~~

 

今までの社会は「統一=没個性=人類の奴隷化」を企む陰の支配者達から、私達は「世間的な価値観」というものを生きる基準とする様に洗脳教育をされ続けて来た結果、その狂想曲の中で多くの方達が自分というものを知らず知らずに見失っています。

 

そしてそこで無意識に植え付けられた「劣等感」や「罪悪感」というものから、大多数の方達は「自分以外の何かや誰かになろうとする・させる=没個性」があたかも幸せであるかの様に思わされ、その様なものに囚われ踊らされていても、

 発信する側も、それを受ける側も、そういう事にはまるで無自覚であるというのが今までの社会なのです。(これは宗教・政治・医療・教育・芸能文化・文学・会社・健康ビジネス・ファッション業界等含め、ありとあらゆる分野で言える事です)

 

そういう中でも自分を見失わず、自分の持って生まれた独自の個性と役割を自分で愛し、又他人のありのままの個性を尊重し愛せる人=その様なものに振り回される事の無い人間というのも少なからずおりましたが、これからはその様な人間が増えて来るのではないかと私は思っております。

 

何故なら現在多くの人間が、その様な世界的組織が作って来たシステムから受けている洗脳のカラクリという真実を見破り始め、「その様な価値観の中に人間の幸せは無い」という事に気付き始めているからです。

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年