揉んでも変わらない - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

痩せたい代表部位

足、お腹、二の腕

とにかく!

揉み解す。

要は原因と結果。

揉むと柔らかくなります!

‥‥

以上です。

柔らかくしたいのか?

ではないはず。

痩せない!

細くしたい!

IMG_9846[1]

ここに理由があるはずです。

ならばその方法を選ぶこと。

太くなる理由は2つ

筋肉で太くなる

脂肪で太くなる

このどちらか?

これ以外にはむくみ等。

しかし、これは一時的なもの。

体型としては
脂肪が筋肉

IMG_9766[1]

このどちらかになります。

それなら!

すべきはそのどちらかを減らすこと。

であるはずです。

体脂肪は筋肉によって燃焼

また、全体的に増減する。

反面で、柔軟性不足は減りづらい。

エクササイズ、ストレッチ

そして、カロリー収支

IMG_9399[1]

このバランスをとることで減っていきます。

そして筋肉

筋肉は使わなければ減る性質がある。

IMG_9635[1]

つまり使わないこと。

足等は日常無意識でも使う部位。

ここでは、周囲とのバランスが重要。

使う部位、使わない部位。

分かれているこれらを
同じような割合にする

内ももと外もも

普段は圧倒的に外ももメイン

内もものエクササイズ等を取り入れ
バランスをキープします。

外ももの負担が減り
足痩せに効果的となります。

体脂肪なのか?

筋肉なのか?

一時的な水分なのか?

その場しのぎではなく

ずっとキレイで痛い!

女性にはその使い分けが必要です。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

パーソナルトレーニングの流れ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/03/24 21:00)

☐太ももの前がパンパン 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/01/19 22:00)

良い大人は真似してはいけない!ランニング方法 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/01/14 08:00)

そこがいいんじゃない! 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/14 12:00)

筋肉まで減らす! 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/06 12:00)