「年季が入るということ」 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

清水 康弘
株式会社参創ハウテック 代表取締役社長
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「年季が入るということ」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
家づくり

 「年季が入る」という言葉には、建物や道具などが長い年月を経て独特の雰囲気を持つようになるという意味もあるようです。

 この冬、高鼻の家に導入したパッシブ冷暖は年季が入った高鼻の家にピッタリです。

 昨日も小さなお子さまがいらっしゃいましたが、暖かな室内で元気に遊んでいる様子は、まるで遊園地ですね。
 家中どの部屋も、廊下も脱衣室も浴室も同じ温度で、温熱環境のバリアフリーを可能にしています。

 建てたのは9年前ですが、実質的にZEH(ゼロエネルギーハウス)を実現していますので、性能もトップレベルです。