「PMV計による快適性の測定」 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

清水 康弘
株式会社参創ハウテック 代表取締役社長
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「PMV計による快適性の測定」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
家づくり

 PMV(Predicted Mean Vote:予測平均温冷感申告)は人の温冷感指標の中で世界で最もポピュラーなもので、通常の人間が居住する環境を温冷感で-3(寒い)から+3(暑い)の7段階スケールのPMV値で表わしています。
 このPMV値は6つの要素──温度、湿度、放射温度、気流、人の活動量、着衣量で決定・左右され、暖かい・寒いだけではなく、さらにその上の快適性を求める指標です。

 現在高鼻の家にパッシブ冷暖を導入し、温湿度のみならず、PMV計をセットし、快適性の想定をしています。
 成り行きの「良し悪し」ではなく、このように定量的、工学的に家づくりを進めることが、私が考える「家は住んでナンボ!」の原点です。

 この冬のパッシブ冷暖体験会は、必見です。
 きっと皆さんの家づくりが変わります。