特別なのに原則とはこれいかに - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

特別なのに原則とはこれいかに

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はピース記念日です。
タバコ、10年以上前にやめました。

マイナンバー制度についてお話をしています。
住民税に関する二種類の納税方法について触れています。

普通徴収と特別徴収ですが、実は特別徴収の方が原則的な制度となっています。
コレには明確な理由があります。

・会社が給料から天引きするほうが徴税の漏れが明らかに少ない

納税者本人の手続きをさせる普通徴収より、事業者にその処理を任せる特別徴収の方が徴税漏れが少ないからです。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

事業承継のこと(2017/08/22 07:08)

武芸の同時性(2017/08/20 07:08)

伝達の精度(2017/08/19 07:08)

このコラムに類似したコラム

普通徴収と特別徴収 高橋 昌也 - 税理士(2016/01/12 07:00)

徴税徹底の動き 高橋 昌也 - 税理士(2016/01/15 07:00)

住民税のこと 高橋 昌也 - 税理士(2016/01/11 07:00)

経理処理終了の御報告 その4 高橋 昌也 - 税理士(2015/10/18 07:00)

支払う人も貰う人もきちんとしないとダメ 高橋 昌也 - 税理士(2015/07/11 07:00)