普通徴収と特別徴収 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

普通徴収と特別徴収

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はスキーの日です。
昨年、久しぶりに楽しみましたが中々面白かったです。

マイナンバー制度についてお話をしています。
住民税の支払い方法には二種類あることを触れました。

・普通徴収
お役所から納税者本人に住民税の資料が届き、その納付書を使って納税する方法。
通常は年に四回、自分から納税の手続きを行う必要があります。

・特別徴収
給与生活者用の制度。
毎月のお給料から住民税額を天引きし、事業者が納税者本人を代行して納税する方法。

この2つの制度ですが、これについてもある傾向がハッキリとしてきました。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

事業承継のこと(2017/08/22 07:08)

武芸の同時性(2017/08/20 07:08)

伝達の精度(2017/08/19 07:08)

このコラムに類似したコラム

特別なのに原則とはこれいかに 高橋 昌也 - 税理士(2016/01/13 07:00)

徴税徹底の動き 高橋 昌也 - 税理士(2016/01/15 07:00)

特別徴収の徹底が顕著に 高橋 昌也 - 税理士(2016/01/14 07:00)

個人への租税公課 高橋 昌也 - 税理士(2015/12/07 07:00)

給与設定額と実際の生活がバランスしていること 高橋 昌也 - 税理士(2015/12/05 07:00)