深い軒下のコミュニティー - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

増井 真也
建築部門代表
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

深い軒下のコミュニティー

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家作りのコツ
最近の日本の住宅からは軒下がなくなっているような気がします。昔の住宅には当然のようにひさしがありました。人々はそのひさしの下に集い、近所の人々と集まって茶飲み話。家庭のこと、仕事のこと、子供のこと、様々な会話が繰り広げられていたんだと思います。そこは、小さな会議室。何気なく日ごろのストレスを発散することが出来る場所だったのでしょう。
突然の雨の日、近所の子供が駆け込んで来ると、お母さんが「雨宿りしていきなさい」といってくれる、そんな光景が30代の私でも経験した事のある光景が最近はなくなってしまっています。
地域のつながり、人と人のつながりが希薄化していく現代社会において軒下の近所付き合いが出来る、そんな住宅を造ってみたいと思いました。
船橋の家では1200ミリの軒下空間があります。
そこは半分居間のようであり、そして半分庭のようでもあります。
完成後、どのようなコミュニティーがここで創造されるか、楽しみでなりません。