SNS市場はこれから激動の時代に - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

SNS市場はこれから激動の時代に

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はSNSについてのお話です。

矢野経済研究所は2008年9月5日、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)市場に関する調査結果を発表しました。

2007年度(2007年4月〜2008年3月)の調査結果
・日本国内SNS市場規模は276億2000万円で前年度比で3.1倍
・売上高の内訳は広告が197億6000万円、それ以外が78億6000万円
・SNS参入企業数の増加、ユーザーの増加、大手SNSを中心とした売上拡大が市場拡大の要因

今後の展開
・「ユーザーの利用頻度向上」「ユーザー数の増加」「多種多様なサービスの増加」「高収益性ビジネスモデルのスタート」「新たな広告モデルの採用」などが予想される
・成長ペースは鈍化するものの拡大傾向が続く見込み
・2008年度の市場規模は413億8000万円、2009年度は544億4000万円と予測される

SNS市場はこれから激動の時代に入りそうです。

ミクシィをはじめとする大手SNSはさらなるサービス拡大の道を進むでしょうし、ニッチな新たなパターンのSNSビジネスの展開は今後まだまだ期待できるでしょう。

多くの人にとって、今まではユーザーという立場からSNSを見ていたかと思いますが、今後はSNSをビジネスで活用するという視点が求められます。

特に経営資源に制約の大きい中堅・中小・ベンチャー企業経営者にとって、SNSを企業インフラとして見ることの重要性を認識すべきです。

SNSを上手く活用することで、自社のビジネスチャンスは広がりませんか。

実践ビジネスプレゼンテーション講座開催のお知らせ
http://blog.goo.ne.jp/susumuhasegawa/e/2b59709074b881d033f2482d237d91a0

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

IT企業の再編・統合(2016/11/02 08:11)