思った言い訳! - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

すべての行動にあるもの。

思ったきっかけ

そして言い訳

きっかけは過去の自分との比べ。

何年前は○○だった。

太ってしまったから○○

言い訳は
生活リズムが変わることによくあげられます。

この両者は二律背反。

共存しています。

それを初めから分かっておくと
体型を変えるパワーになる!

言い訳は変えられる要素を教えてくれる。

過去は変えられないもの。

IMG_0213[1]

しかし、変え方は教えてくれる。

今までどうだから今はこう。

そして、今はこうだからこれからはこう!

というように未来を見せてくれるもの。

きっかけの感情

手段の逆側の言い訳

この2つが合わさることで
変わる条件が揃います。

あとは行動。

行動は動くこと。

これはまず、探すこと。

誰しもがそうなはず。

自分の中に響くキーワード

痩せる方法

しかし、それで見つかるのは
表面的なもの。

仮に痩せ方を見つけても、
その後にどうするか?

変えるまでの過程、頑張りはとても大切。

もっとも大切にしたいものでもあります。

対して、その後。

満足できない、、、

なぜ納得できないのか???

得られる行動が欠けているからてす。

変わることで何が得られるのか?

きっかけには必ず
何かの出来事の中で変えたい!

の気持ちが作られます。

そこでの手段となるのが
○○キロ痩せる!

あくまで手段。

それがいつしか目的になってしまう。

これは痩せた後の満足が薄くなること、

いつでもゴールは普遍

ダイエットを決めたきっかけ、

そしてもう1つ。

現状に満足できない言い訳の裏側

すると、痩せてどうなりたいのか?

このゴールが見えてきます。

変わってどうなりたいのか?

その明確さ、想いの強さ
その目標設定が成功するダイエットに必要不可欠となります。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

「オフ日を痩せ日に」休みで作る燃え体質2つのポイント 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/02/22 23:00)

「水着のためにお腹を凹ませたい!」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/06/03 12:00)

こうしたらこう! 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/01/13 22:00)

10000の印象 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/01/08 15:00)

食事の慣れと飽き 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/29 21:00)