戻らない食生活 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年末年始!

変わる食生活

そして、、、

IMG_0004[1]

その後に戻らない食生活。。

お察しのとおり
体重はみるみる増えていきます。

そして、たまの絶食、

筋肉が減っていきます。

このあるある対処が
さらなる太りやすさを作る。

そして、それに対して○○ダイエット!

の流行が到来する。

毎年恒例のこの循環。

そろそろ飽きますね。。

循環が同じだからとめどない。

終わらないし、変わらない。

とにかく続くのみ。

これは綺麗になりたい!

欲求と似て非なるもの。

似ているがゆえにだけも気づかない。

頑張ってるつもりでも
体の変化はない。。

でも頑張っている。

だから認められない。

でも変化がない。

ここにはダイエットの方法よりも
タイミングや内容が優先されるべき。

タイミングでは回数、時間

3回よりも4.5回と多めの回数

朝の寝起き、以降は3時間おき

これらのタイミングが脂肪を減らしやすくします。

両重視ではすぐに限界がくる。

食べたいの欲求

エネルギー不足

IMG_0268[1]

どちらも生理的なものであり
我慢はマイナス

ストレスとなり筋肉の分解も早めます。

基礎代謝の約半分は筋肉

このことからも必然的に痩せない理由が出来上がる。

基礎代謝が下がると
食べても消費できない。

決まり文句は
食べてないのに痩せない。

結論、食べてなくても痩せません。

基礎代謝はダイエットの70%を決めます。

反対に基礎代謝さえ高ければ
何もしなくても痩せます。

IMG_0269[1]

よく食べてキレイをキープしている
あの女性は確実に高い基礎代謝を持っている。

それ以外に長年体型を保つことは不可能。

食べても痩せていることは不可能。

目先のカロリーは
体型を崩壊させます。

すべきは基礎代謝の維持向上。

痩せてキープには欠かせません。

年末年始に食べ過ぎた!

の対処に食べないことはNG

むしろたくさん食べれたことは
基礎代謝を増やす良い機会でもある!

年始からのダイエットのご参考にしてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

血色の良い痩せ方、悪い痩せ方の違い 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/11 15:00)

「5/8が1年で1番太りやすい!」3つの理由 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/05/09 07:00)

3回以上のダイエット経験が「夜中に食べてしまう」原因 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/04/09 10:00)

毎日続く「後悔するほど食べてしまう」3つの解消方法 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/03/17 13:00)

2017決定版!「モデルフードメソッド+4講座」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/03/04 16:00)