1日の成長 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

昨日の自分

今日の自分

どう成長したか?

IMG_0317[1]

目に見えて!

とはならない。

だから意識的に見つける。

これが必要

人は成長に幸せを感じる生き物。

今の自分はどのくらい?

という大まかな指標は
何かの標準と比べて。

人と比べることはあてにならない。

生活も考えも異なるがゆえに
比較にならない。

IMG_0286[1]

でも過去と自分なら?

根本は一緒。

時間を費やす以前の自分。

つまり、過去の自分。

それと比べてどうであるか?

ここに成長の喜びを感じる機会があります。

何が変わったのか?

体型、髪型、ファッション、やること、時間の使い方。

むしろ変わらないことの方がない。

自分ですらそう。

変化は成長と捉える。

○○ができなかった、、

というマイナス面も
変化としてみれば成長。

喜びに値すること。

そもそも不安や罪悪感とは
事故の固定概念に由来するもの、

こうしたい!

のはサイクルからずれると
できなかった、、

と落ち込みます。

IMG_0269[1]

ならば変化と捉える。

決め事というのは
1つの目安でしかない。

そんなに大切なことでもない

ほとんどの場合が自己満足。

自己満足は成長の十分条件であり
絶対ではない。

あたりこだわる必要もない。

こだわるべきは行動

行動の前には思考

この2つが優先されていれば
全てが成長につながります。

○○したい!

の願望にはワクワクの感情

この感情に対して行動は引き出されます、

ゴールを決めたこと。

真っ直ぐでもななめでも
止まっても。

ずっと見ている目標。

IMG_0082[1]

そのこと自体が成長、

何をするか?どうするか?

考え行動することが
成長であり喜びになります。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

本日は毎週日曜恒例のMT 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/02/29 15:00)

ファッション雑誌「ar」2015.4月号掲載 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/03/12 11:00)

知らなきゃ3キロの損!「生活ストレスと食欲増加」の関係 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/02 15:00)

行き着くところ、「女性はパンツよりスカート」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/30 21:00)

【世界初!世界ミスコンのボディメイク担当】 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/29 19:00)