活気・覇気・本気の面接手法 - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

竹間 克比佐
東京都
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

活気・覇気・本気の面接手法

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート
適職支援 転職カウンセリング
最近の新聞、ニュースでの話題は、雇用情勢の悪化、軒並み昨年対比の売上減少、倒産・・・・など明るい話題がないですね。しかし、本当に誰もいらないのでしょうか?私は、そうは思っていません。 「働く意欲」 どの程度転職者にあるかによって左右される事もあると思います。景気が下がった、売上が下がった、等のマイナス要素は社員の''働くスピードを鈍化''させるように思えてなりません。転職市場も同じかも知れません。「冷えています」などの言葉に求職されようとされる方も''敏感''になっているのではないでしょうか?アパレル業界でも、事情縮小、ブランドの廃止、などの「採用枠」の減少も目立っていると聞いています。

キャリアチェンジをするにあたっても何でも良い時代は、終焉を迎えようとしています。「販売」の技術は問われているのが、「ブランドビジネス」も世界ではないかと思っています。御客様が店の前を通らなくなった・・・・入店客数が減った・・・・・購買力に関してもシビア・・・等のコメントも友人から聞きます。(グッチ時代の元同僚や先輩から)しかし、本当に売れなくなった原因はそれだけなのでしょうか?私は、それだけではないと感じています。
何事も「売れている」時代に何をしていたかに因って変わって来るものではないかと思っています。

活気のあるお店ってどんなお店ですか?

一番は、入店した時に感じるものです。新鮮な八百屋や新鮮な魚屋で子供時に母親は買っていました。父は活気のある「築地」に言っては、大量に食べらないほどの魚を調達してくれていました。私もその中で何となくあれも美味しそう・・・・これも美味しそう・・・・などと子供心に思ったものです。それは、買い物を終えた瞬間や買い物を迷っている時には感じない物です。即ち、店に入店した時に感じる空気ですよね。

覇気のある人とはどんな方ですか?

私が、人事部長として採用の最終決定者になっていた時にいつも大切にしていた条件の一つでした。覇気のない人、覇気のない目線、覇気のない作り笑顔・・・・みんな其の場の空気を全て壊してしまいます。面接の時には、必ず上がってしまうと思います。その原因の一つは、自信ではないでしょうか?その自信に満ち溢れている人には、この覇気が完全に相手に伝わると思います。面接では大切な要素の一つではないでしょうか?

本気な条件とは

これからは、技術のある優秀な方が必要になる時代です。優秀な方は、必ず何かに''本気''です。本気な方は、本気な仕事スタンスを持ち合わしていると思います。その本気な人は、自分を知っています。自分を理解している人は、キャリアチェンジを選択する時のも自分を理解した上にキャリアチェンジをしていると感じています。本気の条件は、転職選ぶに影響を及ぼすものだと思います。

転職を繰り返すうちに見えていない「あなたの過去」をしっかり見つめ直して見て下さい。そしてキャリアチャンジをしたい気持ちはあるが、どのようにしてキャリアをチェンジしたら「履歴書」の一ページとして成り得るのかももう一度考えてみて下さい。

         本当の自分に出会えて初めて転職な成り立つ
と思って下さい。外資系ファッションビジネスの中で生きたいと思われる方は門戸解放していますのでお気軽にご相談下さいませ。

chikuma@chi.com

では、活気があって覇気のある方が、沢山本気でビジネス改革をして行きませんか!!!
景気回復をみんなの力で結束させてみませんか。