住宅ローン金利、最最最低・・ - 住宅ローン選び - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン金利、最最最低・・

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン選び


2016年1月から銀行各社の住宅ローンがさらに引き下げられるようです。
例えば都市銀行は変動金利を0.775%から0.625%に引き下げます。0.625%ですよ。
こんなに金利が下がる要因は、日銀の金融緩和でお金が余っている(銀行が貸したくてしようがない)ことと、再来年4月に消費税が上がるために住宅駆込み需要が本格化する見通しなので、一気に顧客を集めたいという思惑が金利を下げている事情があるようです。
借り換えもまだまだいけますね。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

トランプ氏当選で住宅ローン金利はどうなる 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/11 07:00)

日銀新政策で住宅ローン金利はどうなる 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/09/22 10:00)

2017年9月のソニー銀行金利と今後の見通し 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2017/08/16 06:00)

2017年8月のフラット35と災害復興融資 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2017/08/01 12:00)