知識のない営業マンの簡単な見分け方 第2回 - 住宅設備全般 - 専門家プロファイル

菱田 剛志
株式会社グローバル商事 太陽光発電システム「見積工場」 代表取締役
神奈川県
住宅設備コーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設備

大谷 正浩
(住宅設備コーディネーター)
松本 秀守
(住宅設備コーディネーター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

知識のない営業マンの簡単な見分け方 第2回

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設備
  3. 住宅設備全般
はい、第2回です。

たとえば南1面のみの設置であれば機械が許す範囲であれば1回路でも大丈夫です。しかし、南と東に設置した場合発電は時間によって南と東のパネルによって差異が生じます。そして総合の発電量は低い方に引っ張られて常に低い発電量の方になってしまいます。たとえば20枚を1回路にしていてその内の1枚でも発電しなくなるとすべてのシステムがダウンしてしまいます。

このようなこともあり、いくつかの許容入力範囲が決まった回路がいくつか入力できる仕組みになっています。さてこの回路のことを系統と一般的に呼んでいます。これを設置面や枚数に合わせていくつかの系統に分けることができなければ、太陽光発電システムの営業とはいえません。基本中の基本です!
 |  コラム一覧 |