忙しいときに硬直した筋肉をほぐす、ひとつの方法 - ヨガ・ピラティス教室 - 専門家プロファイル

チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー
ピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
田中 宏明
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

忙しいときに硬直した筋肉をほぐす、ひとつの方法

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ・ピラティス教室
チェアロビクス

みなさま、こんばんは☆彡

今夜は生徒さんたちとの忘年会がありました。

お話をしてみると、この季節、とにかくみなさん忙しい!

なかなか自分で自分のメンテナンスをする時間がつくれないご様子です。

忙しいという字は心を亡くすとかきますが、身体が硬くなっても、

そのSOSに耳を傾ける、心を寄せる余裕がなくなってしまうようです。


そこで気心がしれた仲間同士で他動的に筋肉を動かしてみました。

椅子に座った方の肩を、もう一人がゆっくりと痛みのない範囲内で筋肉を動かします。

心を許した仲間と話しながら動かすだけで、段々身体のつらさにに心が向き合うようになっていくから不思議です。

『右のほうが硬いね』


左右差を自分で感じるだけで、

身体って自分で調整する力も持っているとの説もありますから、

気がつくだけでも意味があるんです。

わたしも今日、ある理由から硬直していた右肩をトライしていただきました。


『あれ?自分で動かしてる?(笑)』

あら〜!!(≧∇≦)


硬直した筋肉は、他人に筋肉を委ねることさえ苦手になってしまうようです。

それでも手をかけられるだけで、結果的に楽になりました。

みなさんも、忙しくて筋肉が硬直しすぎたときには、

プロの力をかりてみてはいかがでしょうか?



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ピラティスインストラクター)
チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

ゆっくりとした呼吸とともに気持ちよく身体を動かしましょう。運動が苦手な方でも大丈夫!お悩みに応じて、あなただけの、手作りエクササイズレシピをご用意いたします。美しい姿勢をつくりながら、心のこりもストレッチします!

カテゴリ 「チェアロビクス」のコラム

このコラムに類似したコラム

つらい肩の痛み、しびれについて 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2017/06/08 01:15)

美しい姿勢を目指すあなたへ~耳の位置が肩よりも前にある場合~ 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2017/05/02 00:31)

ストレッチのミラクルパワーを知ろう~身体のメンテナンス日記~ 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2016/05/04 19:36)

ゴルフサイト「CURUCURU」新コラム【FWを攻略できる身体づくり】 その4 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/04/18 18:12)

ゴルフサイト「CURUCURU」新コラム【FWを攻略できる身体づくり】 その3 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/04/11 12:59)