長い間の脂肪 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

脂肪がガチガチ!

長年の脂肪が硬くなる、、

痩せづらい。

IMG_9846[1]

え?

本当に信じてる?

まずありえません。

プラダのバッグが
30円になるくらいありえません。

それほどです。

体脂肪にやわらかいも硬いもない。

IMG_9766[1]

硬さ自体は一定。

その勘違いが無駄な時間を費やす。

脂肪を減らさない
柔らかくすること。

IMG_9765[1]

体脂肪は全体的に増減

そして、関節の動きが少ない部位につきやすい傾向があります。

また、最終的に
筋肉によって燃焼されます。

1日の消費カロリーの
70%は基礎代謝。

その基礎代謝の約半分を
筋肉が担っています。

つまり、筋肉を増やすこと!

これだけが
脂肪の燃焼につながる唯一の方法です。

何年脂肪が溜まっている!

そんなものは関係ありません。

増えるか?減るか?

体はシンプル!

このどちらかだけです。

IMG_9740[2]

なぜ難しいと感じるのか?

答えはシンプル!

体脂肪を減らす方法をしていないから。

つまり、筋肉を増やしていないから。

また、日常的に使われない筋肉が多いから。

これらを引き出すことが効果的。

IMG_9744[1]

筋肉を増やすには筋トレ!

もちろん!

二の腕痩せだから二の腕!

というわけではない。

体の大きい筋肉に焦点を当てる。

つまり、
太ももや背中、ヒップを鍛えること。

これは代謝能力が高い。

せっかくやるから
より効率的に。

それが心情でしょう。

関節のバランスを整えておく。

体脂肪の傾向から
硬い部位をなくすことは痩せること
バランスが作られます。

全体的に綺麗にやせる!

IMG_9603[1]

スクワットの頻度

週2回、1〜3セット目安。

これをベースにする。

基礎代謝と柔軟性が増えれば
ここだけ痩せない、、
がなくなります。

部分的な悩みは必ず原因がある!

それは意外にも身近にあるのかも!

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

ELEMENT 【タンクトップ】 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/08/26 17:00)

「柔らかいだけの柔軟性、体脂肪が減る柔軟性」の3つの違い 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/04/04 11:00)

元ミスワールド日本代表の よう子さんのボディメイク。 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/06/21 11:00)

ヨーロッパではメリハリよりも 棒状が好まれ、 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/06/13 10:00)

seventeen/EDGE STYLE等の ファッションモデル 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/04/19 17:00)