射撃の田口亜希が磯子小学校を訪問! - 子供の教育・受験全般 - 専門家プロファイル

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

広瀬つみき
(2歳3歳専門の子育てアドバイザー)
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

閲覧数順 2017年08月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

射撃の田口亜希が磯子小学校を訪問!

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 子供の教育・受験全般
パラリンピアンが横浜の小学校を訪問

12月4日、横浜市立磯子小学校(横浜市磯子区・古沢昇一校長)に、射撃日本代表のパラリンピアン・田口亜希が訪問、体育館に集まった1年生から6年生の児童約530人に向け、障害やパラリンピックの歴史、自身の取り組んでいる射撃競技について講演した。

 田口は、アテネ、北京、ロンドンのパラリンピックの射撃競技に3大会連続出場、アテネでは7位、北京で8位に入賞した。
 豪華客船「飛鳥」のキャビンアテンダント(客室乗務員)として海上に勤務していた、25歳のとき、突然、激痛に見舞われ、脊椎損傷と同じ状態で両足が不自由となり、車椅子の生活を余儀なくされた。
 リハビリ中の家族や友達の励まし、ライフルの先生との出会いがあり、射撃でパラリンピックを目指せるほど上達した。競技に取り組むようになって、先のことを考えることができるようになり、車椅子でも、目標や、夢を持つことができるということを、スポーツを通して知った、と言う。
 競技で使う銃を見せることは、銃刀法のルールでできなかったが、パラリンピック・射撃競技の2種類の標的を、子どもたちに見せながら、競技について語った。
 ライフルは、制限時間1時間のうちに60発を打ち、50m先の0.5mmの標的に当てる。パラリンピックでは、ほぼすべて当てなければ、上位に入れない。ものすごい緊張と、プレッシャーに耐え、集中力が要求される。それに、大変孤独な競技でもある。田口スマイルは時に、競技者の的をみつめる厳しさを漂わせていた。

 そして、パラリンピックの歴史と夏季・冬季パラリンピック競技の数について説明し、YouTubeで公開されている、ロンドンパラリンピックの映像を上映すると、子供たちは釘付けになり「もう1回みたい!」という声がたくさん上がった。少し前に「射撃は子供たちに説明しにくい競技だから不安」と話していた田口だったが、パラリンピックの舞台を見せることで、5年後には東京にやってくる大会への子供たちの期待を膨らませることができたようだ。

 最後に、アクセシビリティー(Accessibility)という言葉について解説し、車椅子用の駐車場・トイレ・点字ブロックなどが何のためにあるのかを、子供たちに理解しやすく話した。「知らずに健常者が使っていたら教えてあげてほしい」と伝えた。
 そして、「2020年に皆は何歳になっているかな?」と問いかけ、東京パラリンピックでは、直接会場へ行って、見て、応援してほしいこと、毎日の生活を、家族や友達を大切にして、夢に向かって努力してほしいことを語り、子供たちと握手やハイタッチしながら別れた。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 英語講師)

小学生までに英語脳を育てたい幼児と親のための英会話教室

聖心女子大英文科卒、元銀行員。海外留学・国際ボランティア、横浜市立小学校英語講師などの経験、早期教育での子育て経験から、楽しく自然と身につく英語教室を主宰。赤ちゃんと意思疎通をはかることも心がけている。趣味はジャズとトライアスロン。

カテゴリ 「パラリンピアンが横浜の小学校を訪問」のコラム

このコラムに類似したコラム

横浜で小学生とパラリンピアンの交流 石野 恵子 - 英語講師(2015/10/30 19:28)

紙と鉛筆でコンピューターサイエンスー日本の小・中学生に 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/08/06 21:28)

映画「かぐや姫の物語」は小学校入試対策教材に最適 石野 恵子 - 英語講師(2013/12/11 06:36)

みかん狩りへ行こう! 石野 恵子 - 英語講師(2013/12/01 06:55)