鈴木 秀一郎 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

ネットビジネス研究会 代表取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

鈴木 秀一郎

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
皆さんへの熱いメッセージ ビジネスパートナー
新潟ビジネスアカデミーで一緒に講師として活躍している
コミュニケーション担当の鈴木秀一郎さんを紹介します。


鈴木 秀一郎(すずき しゅういちろう)
1961年12月 新潟県生まれ。
日本コーチ協会会員 (財)生涯学習財団認定コーチ
新潟ビジネスアカデミー専属講師

■3歳の時、新潟地震に遭遇。驚いて母に抱きつき、蛍光灯の傘が
 天井に届くほど揺れていたのを恐怖と共に鮮明に記憶している。

■5歳の夏、大水害に遭遇。夜9時ころ、父の背におぶわれて避難。
 最後には表札の高さまで浸水し、家財道具をすべて失う。
 あと半年ほどで小学校入学だったが、それがきっかけで転居。
 幼稚園を浪人する経験をする。

■小学校入学のお祝いに両親が「小学生新聞」を購読してくれた。
 そのおかげで活字に親しむ習慣がつき、順調に活字中毒者に。
 活字であれば、母の婦人雑誌でも読むようになる。 
 喘息性気管支炎を持っていたため、あまり外で走り回ったりせず、
 友達の家でも本を読みふけっていた。
 このころは友達とのコミュニケーションが苦手で、よく手を挙げ、
 毎日のように喧嘩していた。

■小学校4年の春、父の仕事の都合で鉄道もない山間部へ転校。 
 方言が強く、日常会話でも分からない言葉が多く孤立気味に。
 このころ人生で初めて「人と上手くやる」という問題に直面し、
 思い悩んだ結果、自分のキャラクター設定を変更。
 八方美人を心掛け、すっかり友達に手を挙げることもなくなる。
 しかし本来の自己主張の強さは内に秘めたまま。

■中学一年の途中で、父が転勤になり、元の街に戻る。
 キャラクター変更の影響で、数年ぶりに会った幼なじみ達に、同姓
 同名の他人と疑われる。

■中学2年の秋、教師の策略にハマり、立候補者の出ない生徒会長
 選挙に唯一の候補として出馬。
 信任投票のための全校立会演説で大失敗し、結果、不信任で落選。
 ここまでの人生で最大の挫折を経験する。
 慌てた教師達の再度の策略で、結局、誰も望まぬ生徒会長に当選。
 しかし半年間の任期の間に毎週全校集会で壇上でのスピーチを経験。
 結果的に『数百人の前で普通に話すトレーニング』を完了する。

 が、この間に「自分の知らない数百人から知られる」という特異な
 環境のために、視線恐怖に陥り、学校のトイレで他に人が居ると
 排尿できない、極度の偏頭痛に襲われる等のストレスによる体調不良
 に悩まされる。その影響か高校受験に失敗。人生第二の挫折を経験。

 このころから筒井康隆氏などの社会派SFと呼ばれる分野の作品に
 傾倒し始め、人の心や感情の動きに強く惹かれるようになる。
 今にして思えば、この時期が自分の人格形成に大きく影響している。 

■地元の私立高校に進学。3年間、放送部で部活に没頭。
 番組制作やアナウンス、文化祭などのイベント製作、個人的には
 バンド活動などにハマる。同級生、先輩、後輩などの人間関係に
 恵まれ、比較的安定した時期を過ごす。

■日本大学芸術学部文芸学科に入学。時をほぼ同じくして村上春樹氏が
 デビュー。その作品の虚無的な空気感に強烈なインパクトを受ける。
 また、同時に村上龍氏の破壊的なエネルギーにも打ちひしがれ、書く
 前に挫けて、創作の世界を断念する。
 人生において、最も人と関わることの少ない時期を送る。

■大学卒業後、地元IT系企業に就職し、営業に配属。
 企業向けの中〜大型コンピューターの販売に携わる。
 当時の社長にインスパイアされ、ビジネスの世界に目覚め、
 翌年何も考えずに独立。
 たまたま訪れたバブル期のお陰で、CMやイベントの製作運営、
 輸入雑貨の販売等を手掛ける中で、さまざまな業種の経営者と
 知り合い、そのお手伝いさせていただきながらビジネスを学ぶ。

■当時、メンタルマネジメントセミナーの講師として、全国的に講演を
 されていた野口嘉則氏と知り合い、ご縁に恵まれる。
 野口さんより2002年にコーチングを紹介され、2004年に認定コーチ
 資格取得。その後、ビジネス・コーチとして活動。

■2007年、新潟ビジネスアカデミー代表の加藤昌樹氏と出会い、意気投合。
 後日、加藤氏より依頼を受け、新潟ビジネスアカデミー専属講師と
して、2008年よりコミュニケーション講座を担当。新潟県内各地で
 講座を開催する。
 並行して、「引き寄せの法則活用セミナー」
「人間関係がラクになるコミュニケーション講座」
「ビジョンボード作成講座」などのセミナーを、新潟、東京、群馬
などで開催。
 (*現在までの参加者累計600名突破)



業務内容について  
■目標達成サポート、ビジネス・コーチング等
・経営者向けビジネス・コーチングセッション(電話:4〜50分/月3回)
・経営者向けビジネス・コーチングセッション(面談:4〜50分/応談)
・個人向けパーソナル・セッション(電話:4〜50分/月3回)
・個人向けパーソナル・セッション(面談:4〜50分/応談)

                             
■講座、セミナー、研修等
・初心者向けコーチング基礎講座(1.5~2h)
・メンタルマネジメント基礎講座(1.5~2h)
・『引き寄せの法則』活用セミナー(1.5~2h)
・人間関係がラクになるコミュニケーションセミナー(1.5~2h)
・幸せに成功するためのメンタルブロック解消セミナー(1.5~2h)
・チームビルディング研修(6~8h)
                            
■講演、執筆等
・テーマにより、随時ご相談を承ります。



鈴木秀一郎さんに興味を持たれた方は、コチラをクリック!



読者に高評価を頂いた他のコラムを読みたい方は、
http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/38205
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑今すぐクリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

とりあえず新しいコラムから読み返したい方は、
http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/40144
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑今すぐクリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(Webプロデューサー)
ネットビジネス研究会 代表取締役

インターネットを使ったリアルビジネスの売れる仕組み作りが得意

PCやネットの知識が豊富でもネットビジネスで成功できるとは限りません。「リアルあってのネットビジネス」というスタンスで、リアルビジネスのノウハウにまで突っ込んでアドバイスします。お客様を深く知ることが不可欠なので、当然「地元密着主義」です。

カテゴリ 「皆さんへの熱いメッセージ」のコラム

山田まり子(2009/05/20 04:05)