長所を伸ばす - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

体型の特徴

背が高い

顔が丸い

IMG_9537[1]

良い面もあれば嫌な面もある。

嫌な面はメイクやファッション
で部分隠し

良い面

伸ばしてますか?

良いところは武器!

そのまま出せる!

IMG_9536[1]

そこにより磨きをかけると
短所も変わっていく!

ということがよくあります。

どういうことか?

IMG_9636[1]

くびれの自信を磨くために
捻る系の運動をする

これを続けると
ヒップの機能が低下してしまう。

ここで長所を伸ばすには?

IMG_9534[1]

ヒップ横のエクササイズを取り入れる。

ウエストはヒップと共同になり
ボディラインを支えます。

ここを同時にエクササイズしていく。

これにより
くびれ感に磨きがかかり、
かつ、差になりがちなヒップも改善。

長所が伸ばされ
短所が改善される流れが作られます。

他の部位では?

IMG_9342[1]

足が細いのに腕が太い。

二の腕のエクササイズ!

のような短所に当てた筋トレはNG。

まずは足を延ばす。

美脚を整えるには
例外なく骨盤の傾きを垂直に固定すること。

この固定には必然的に
肩甲骨が関係してきます。

歩くときに右の手が出ると
左の肩が出る。

このように股関節と肩は対角に連動しています。

肩甲骨は浮遊骨

IMG_9344[1]

本来可動域が大きく
安定しづらい。

これが股関節にも影響します。

股関節がブレなくなると
より足への不要な負荷は軽減されます。

この肩甲骨の固定には
肩甲骨を下方へ動かすこと。

これが必要です。

これは背中周りの体幹と連動して
関節の固定力を作ります。

両手にタオルを持ちバンザイ。

鎖骨に向かって引き下ろします。

肘を脇に近づけるようにします。

これにより肩甲骨の下部が活性します。

同時に骨盤周りが固定され
足のラインが整いやすくなります。

このように部位により変わる変え方。

IMG_9346[1]

弱いところをエクササイズ!

程度の発想ではなかなか変わらない。

長所を伸ばすように行うと
必然的に短所も伸ばされます。

弱い部位のエクササイズでは
むしろ周囲に余計なサイズを作ってしまうことも。

何より長所に悪い影響が出ることもある。

長所、短所の伸ばし方ご参考にしてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

そこがいいんじゃない! 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/14 12:00)

二の腕痩せボディメイク 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/09/17 12:00)

夏の!モデル体型ボディメイクダイエット 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/26 17:00)

日本テレビ「解決!ナイナイアンサー」ダイエット企画監修 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/06/29 22:00)

日本テレビ「解決!ナイナイアンサー」ダイエット企画監修 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/06/29 19:00)