カナダを誇りに思った日 - 海外・外国人全般 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カナダを誇りに思った日

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外・外国人全般
留学

カナダの首相 Justin Trudeau の言葉です。

“This is something that we are able to do in this country because we define a Canadian not by a skin color or a language or a religion or a background, but by a shared set of values, aspirations, hopes and dreams that not just Canadians but people around the world share.”

「これはカナダだから出来ることです。 カナダは、多様な『皮膚の色』『母国語』『宗教』『個人の持つ固有の文化』を持つ人たちの国です。 そして、『多様性を受け入れる価値感』『素晴らしいことを成し遂げたいという希望』と『夢』を、カナダ人の中だけでなく、世界中の人と共有する国だからです。」


10月に政権交代した後すぐに着手したシリア難民の遅滞なき受け入れ。

その第一陣をカナダ・トロントの空港で直接出迎えた時の言葉です。

 

“You are home,”

と、シリアからの人たちを出迎えた Trudeau 首相の寛容さと温かな人となり、また強烈なリーダーシップは連日 New York Times、BBCを始め多くのメディアで取り上げられています。


特に、世界が「皮膚の色」「宗教」「言語」「文化」で分断され、感情的、利己的、低脳な右傾発言が目立つ今、Justin Trudeau の姿勢は目の前に広がる希望の光のようにも思えます。


イスラム教徒の入国を制限するとか、キリスト教が優位であるとか、シリア難民受け入れ拒否だとか叫んでいる恥さらしな声をかき消すように、さぁ〜っと爽やかな風が駆け抜けいった気分になりました。


カナダは今年中に10,000人のシリア難民を受け入れます。

3月までには更に少なくとも25,000人受け入れます。


ドイツなどの受け入れる難民数と比べて決して多い数字ではありませんが、他の国々がテロと難民を関連づけ、受け入れ自体に疑いを持ち始めた今、カナダの「両手を広げて」受け入れる姿勢には大きな感銘を受けました。


経済的に豊かでありながら、難民受け入れ数、年間たった11名という日本。

「若者が希望を持てない国」の理由が正にそこにあるかも知れませんね。

「優しさ」が全く感じられないですから。



日本の生徒たちにカナダの開かれた教育を紹介し多くの年月が流れました。

進化を続けるカナダの教育と寛容な多文化主義の中にたくさんの生徒を留学に送り込みました。

みんながカナダの大ファンになリました。


これからのカナダ、特に Justin Trudeau のカナダに日本の生徒たちをもっともっと連れて行こうと思っています。


The Economist が書いています。

「Justin Trudeau は長い長い間存在価値のある政治家になるだろう。」と。

Justin Trudeau 自身はこんなことも言っています。

「カナダはこれから Post-nation の道を歩んでいく。」と。


「国」という概念にとらわれない場所。

カナダをそんな所にするそうです。


国、国境、この事実、概念は一体どこから来たのでしょうね。

人間の私利私欲をむき出しに線引きをしただけのような気もします。



Post-Nation としてのカナダに、生徒を連れて仲間入りできる日を楽しみにしています。

  

長年に渡りカナダと密接につながって来た自分をも誇りに思えるほど、素晴らしい出来事でした。


カナダ。

誇りに思います。



Students!

Come to Canada to Us.


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。Big History Project 指導 (カナダよりオンラインにて)

カテゴリ 「留学」のコラム

このコラムに類似したコラム

[カナダの Trudeau 首相]と[私の留学プログラム] 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/10/21 20:49)

★☆カナダ大使館 留学フェア☆★ クルツ ウーリッヒ - 英語講師(2012/11/02 17:30)

★☆カナダ留学フェア☆★ クルツ ウーリッヒ - 英語講師(2012/04/06 15:37)

カナダレポート Jul.14 [TOEFLなしのオンライン大学] 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2017/07/15 05:29)

カナダレポートJul.7 [留学ご意見番] 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2017/07/08 07:08)