「国の税収、24年ぶり高水準!」 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「国の税収、24年ぶり高水準!」

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
よもやまブログ

こんにちは!

さて、2015年度の国の税収が、1991年以来、

24年ぶりに56兆円台と、高水準になる見通しです。

今年1月の予算編成では、54.5兆円を見込んでいましたが、

大企業の好決算により、法人税が上振れとなったようです。

また、これを受けて、今年度の補正予算は、

3兆円を超えるとみられています。

 

国の税収は、1990年に60.1兆円を最高に、

翌年の91年も59.8兆円を記録しました。

ただ、バブル崩壊後は大きく落ち込み、

2009年度は、40兆円を割り込むまでの減収となりました。

 

そして近年、伸び悩んでいた日本の税収ですが、

第2次安倍政権発足以降、

3年で約12兆円税収が増加した計算となります。

この点については、評価できるといえるでしょう。

 

ただ、水を差すようではありますが、

この税収を引き上げるために、

大きな予算を使っているのも事実です。

 

平成27年度の国家予算は、96.3兆円と、

年々増加を続けています。

そして、税収で足りない部分は、ご存知のように、

公債金(国債)で穴埋めをしています。

今年度の予算では、

公債金は36.8兆円(赤字国債30.8兆円、建設国債6兆円)で、

公債依存度は約4割にまでなっています。

 

景気拡大を背景に、税収が増加することは、

財政的には良い傾向と言えますが、

増加し続ける歳出(経費)を抑えなければ、

財政悪化は拡大するばかりです。

 

毎年、着実に増え続け、

“1000兆円を超える財政赤字”の先に、

将来、一体何が待っているのでしょうか。

 

「不都合なことは、考えたくない」

というのが、人間の心理です。

ただ、“思考停止状態”になっていては、何も解決しません。

ここは現実を直視し、できることで、

しっかりと備えておくしかないですね。

 

それでは今週末も、世界が平和で穏やかな日となりますように!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

「日本の子供の貧困率」(2017/07/29 15:07)

このコラムに類似したコラム

16位、日本の5年債利回り 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2013/06/28 09:00)

世界の経済は繋がっている 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/30 16:31)

消費税が増税になることで生活が豊かになるのか?! 渡辺 博士 - ファイナンシャルプランナー(2012/03/31 16:09)

世界債務危機の行きつく先は・・・ 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2011/12/15 18:19)

G20首脳会議 財政赤字3年後半減へ(日本除く) 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2010/06/29 08:23)