テレビを見る時間を、夫は28分減らして家のことを(米国) - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

テレビを見る時間を、夫は28分減らして家のことを(米国)

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

諸説ありますが、レディーファーストの“負の”起源はイギリスの騎士の時代にさかのぼります。
当時は政治情勢が不安定で、暗殺が横行していました。
このため自宅への訪問者があると妻を先に歩かせ扉を開けさせていたことから、レディーファーストが産まれたようです。

これに対し、日本では女性に対し男性より3歩下がって歩くように求めることがあります。
これは武士道に由来し、本来は何か起きたら男性が盾となって女性を守ることを目的にしていました。

解釈は様々ですが、現代では家事・育児において少なくとも客観的な従事時間の差があります。
レディーファースト国家の米国では、共働きを含む一般家庭では下記のような結果となりました。

■女性の方が従事時間の長い、1日当たりの家庭活動(2014)
(1)33分  家事
(2)28分  食事の準備や後片付け
(3)17分  子供の世話
(4)12分  睡眠
(5)10分  家庭用品の購入

(出所)"American Time Use Survey" BUREAU OF LABOR STATISTICSより作成
(注記)四捨五入の都合で数値に差異が生じることがある


外泊・外食などによりお互い家庭活動をしない日もありますが、1日当たりの「家事」時間は女性49分、男性16分(女性-男性=33分)で、女性の負担は男性の3倍以上でした。
「食事の準備や後片付け」は女性49分、男性20分で、こちらも女性の負担が倍以上です。
「子供の世話」は女性33分、男性15分で、やはり女性の負担が倍以上です。
また、この家事・育児の主要3項目だけの合計時間は女性2時間11分、男性52分で女性が1時間19分多く、仮に仕事後の帰宅時間が共に9時であった場合、女性が自分の時間を確保するのは難しそうです。

ところで、仕事と睡眠を除くとそれぞれ最も多い時間の使い方が「テレビ鑑賞」で、女性2時間36分、男性3時間3分と男性の方が長くなっています。
この差は26分。
男性がこれに2分追加しテレビを見る時間を28分減らして女性並みにするだけで、女性が「食事の準備や後片付け」に要している28分が賄えます。

日本でも改めてこのあたりから始めた方が良さそうです。
武士の父親は子に家督を継がせる必要があったことから非常に教育熱心で、今で言うイクメンでした。

 

 

☆貯蓄率139.7%の学資プラン -3歳以下のお子様限定!-

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

ペット・ホース(2017/07/28 09:07)

円安再進行の足音(2017/07/21 09:07)

半夏生のタコ(2017/07/07 09:07)

このコラムに類似したコラム

ママのための家計講座 2016年1月開催のご案内 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/12/28 23:54)

2028年、男性Xデー 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2015/09/25 09:00)

「日本の家計 エンゲル係数上昇!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2017/02/24 12:15)

ドッカンターボとオーバーシュート 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/11/18 09:00)

4,505%のインフレ予測、ベネズエラ 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/11/11 09:00)