自分に合ったインソール1 - リハビリテーション - 専門家プロファイル

長山 将吾
まつだ整形外科クリニック 
理学療法士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分に合ったインソール1

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. リハビリテーション

こんにちは。

今日はインソールに関してお話させていただきます。

当院のインソールは入谷式足底板といわれるインソールです。

特徴は歩きを細かく診ながら作成していく点です。

インソールといわれると足の型を取って形に基づいて作成するものが

一般的ですが、この方法では高くなりすぎてしまったりします。

なぜなら歩きの中で足を土踏まずを低くしたり、高くしたりして

バランスをとっているからです。

単純に立っている姿勢では足の形を正確に測ることができないのです。

 

次回はインソールについてより詳しく説明していきたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

潰す!足を温める方法 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2012/01/27 14:24)

経絡ツボ 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2012/01/26 15:35)

姿勢の講座 in 小学校 井元 雄一 - カイロプラクター 博士(健康科学)(2017/07/11 18:55)

R25に取材記事が掲載。「スマホ起因のストレートネック、改善法」 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2016/03/01 10:12)

自分に合ったインソール 2 長山 将吾 - 理学療法士(2015/12/11 08:11)