【北部幼稚園】雑誌に掲載されました - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

西島正樹/プライム一級建築士事務所 建築家
東京都
建築家
03-3354-8204
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【北部幼稚園】雑誌に掲載されました

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
作品掲載


【北部幼稚園】が、

建築ジャーナル (発行:建築ジャーナル) 12月号12月号

に掲載されました。(P106-107)

「こども施設の明日」という特集です。

また、最近完成した【東邦電気工事ビル】が、同号P47に掲載されました。

オープンハウスの訪問記です。

ご覧頂ければ幸いです。


■ 【北部幼稚園 設計主旨】


北部幼稚園は、緑豊かな丘陵に建つ認定こども園です。

保育のテーマは「水と土と太陽を」。

子どもが裸足で走り廻り、水や土とたわむれる園庭空間が保育の中心です。

この活発な園庭と連動しつつ、子どもたちの内面を育むような落ち着きある保育空間を

形づくるために、園庭と保育室との間に、緩衝スペースを設けることにしました。

外部でありつつ室内ともいえる「濡れ縁」空間がそれです。

このスペースを低く深い軒で包むことにより、園庭、保育室とも違う

独自の雰囲気をもたせました。

各保育室を「濡れ縁」に向かって開放的に並べることで、

保育室と園庭とのつながりが切れないようにしつつ、

「濡れ縁」の巾を十分に広げることで、両者の間に適切な距離を生み出しました。

保育室を雁行させて「濡れ縁」にコーナーや広場など

新たな活動の契機となる場をつくり出しました。

建物全体を横に結びつける「濡れ縁」に対し、保育室は一つひとつを独立した家と

位置づけました。

保育室ごとに別々の屋根をかけ、高窓からの自然光が明るく室内を照らすことで

天井が低く暗い「濡れ縁」との違いを際立たせました。

外観は家々が町並みを形づくるように、独立した保育室が連なり

園庭に対して賑わう佇まいを生みだしました。

心を解き放ち、心を落ち着かせる。そんな日々の中で

子どもたちの内面が豊かに育まれることを願っています。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
西島正樹/プライム一級建築士事務所 建築家

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

家づくりを大切に考えることは、生き方を大切に考えることにつながるのではないでしょうか。一人ひとりの生き方、考え方に呼応してこそ、住む人の心を育む建築空間が生まれます。この世にひとつだけの家づくり。ぜひ、ご一緒できればと願っています。

03-3354-8204
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「作品掲載」のコラム

このコラムに類似したコラム

【北部幼稚園】雑誌掲載されました 西島 正樹 - 建築家(2014/06/09 16:58)

【シェルハウス】雑誌に掲載されました 西島 正樹 - 建築家(2015/10/19 17:05)

【厳選!建築家による保育園作品集】 に掲載 西島 正樹 - 建築家(2015/07/14 19:11)

【北部幼稚園】HPにUPしました 西島 正樹 - 建築家(2014/06/03 16:28)

オープンハウスのご案内【熊本の幼稚園】 西島 正樹 - 建築家(2014/03/14 19:03)