売りか買いか?インターネットサイト売買ってなに?#1 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

山藤 惠三
有限会社エスオープランニング 代表取締役 クリエイティブディレクター
東京都
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

売りか買いか?インターネットサイト売買ってなに?#1

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
ウェブの地平線、ココ〜未来系。 企業M&A、そのweb戦略は?
世界的な金融恐慌が日本を襲っています、
政治の世界でも、麻生総理大臣が解散総選挙を先送りするというニュースが
出ています。

こんにちは、山藤(サンドウ)です。

そんな中、インターネットの世界でも企業M&Aに近い、サイトM&Aとも言われる、
インターネットサイト売買についての内容です。

インターネットサイトの売買ってなに?


唐突な内容のタイトルですが、これが最近ウェブ業界を騒がしている、
新しいビジネスの種がちりばめられている市場なのです。

インターネットのオークションや、ショッピングサイトは今や日常生活の中で
普通に利用していますが、企業のサイト、情報サービスサイトなど
「インターネットのサイト自体を売買する市場」が広がっているのです。

インターネットの世界はまだ始まったばかりですが、
市場のニーズとアイデア次第でイロイロなビジネスが広がってゆくようです。

インターネットサイト売買市場とは?


専門のインターネットサイトの売買仲介会社が、取引を促進して既存の人気サイト
を買収する、ビジネスなのです。

リアルワールドでも、企業の業績が悪かったり倒産したりするケースが
ありますが、ウェブワールドでも、人気のないサイトや、当初の目的を
達成できずにいる、まるで、しかばねのようなHPや、誰も見ていないような
HPも、人気サイトの陰に隠れて、それこそ星の数ほどあります。


そんなサイトの中には、


アイデアやサービスは良いのだが、広告宣伝費に予算をかけられないとか、
どうしても人気がいま一つというサイトは山のようにあります。

そういったサイトに付加価値を付けたり、合体させたりして、HPを甦らせるビジネスが、インターネット売買の市場なのです。

インターネットの世界でも、HPを再利用したり、M&Aのようにニーズの高いサイト
を、まさに時間とコストをかけずに手に入れる新しい方法なのです。

次回ではそのケーススタディをご紹介します。

つづく、

インターネット取引サイト(参考サイト) :サイトM&A

オールアバウト/専門プロファイル、山藤