配偶者控除の見直しなど - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

配偶者控除の見直しなど

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は針供養の日です。
折れた針をそのまま捨てない、その精神性が面白いです。

商売と私生活の関係についてお話をしています。
個人の租税公課が高くなってきている点について紹介しています。

税率以外だと、各種の控除についても色々と強化されました。
数年前の政権交代時に扶養控除がかなり削減されたことは、多くの人に大きな影響を与えています。
(こども手当…ってなんだったっけ?という感じですが…)

そして昨今話題になっているのは配偶者控除の見直しです。
まだ確定的なことは出ていませんが、控除が減らされる方向にあることは間違いがありません。

個人側への課税強化は、今後強まることはあっても弱まることはないのではないかな、というのが現時点での雰囲気です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

「事業承継」の意味を確認(2017/08/23 07:08)

事業承継のこと(2017/08/22 07:08)

武芸の同時性(2017/08/20 07:08)

伝達の精度(2017/08/19 07:08)

このコラムに類似したコラム

改正に関する報道 高橋 昌也 - 税理士(2014/05/19 07:00)

削減傾向が著しい 高橋 昌也 - 税理士(2014/04/17 07:00)

人的グループ:配偶者控除や扶養控除 高橋 昌也 - 税理士(2014/04/16 07:00)

生活費、大丈夫ですか? 高橋 昌也 - 税理士(2010/11/02 08:28)

生活と事業 高橋 昌也 - 税理士(2016/11/26 07:00)