直江兼続が大河ドラマになるわけ - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

直江兼続が大河ドラマになるわけ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
徒然

直江兼続が大河ドラマになるわけ



ここ数年NHK大河ドラマを見なくなりました。
「徳川家康」以降ずっと見ていたのですが、「新撰組」の途中から見なくなり、
最近見ていません。
なので篤姫も見ていないのですが、今度行う「天地人」には注目しています。

主人公の直江兼続は稀に見る有能な参謀・軍師ですが、
私が思うに彼がすごいところは国を残したところだと思います。

彼が参謀になってから上杉家が強くなったわけではありません。
むしろ越後一国しか維持できず、会津・米沢に国替えもされ、
さらには関が原のあと米沢のみに減封されています。

しかし彼が名参謀といわれる所以は主従の関係もさることながら、
国を守ったということに尽きると思います。
私が思うには伊達政宗にとっての片倉小十郎と上杉景勝にとっての
直江兼続はそういう意味では最高のコンビでしょう。

戦国から江戸初期にかけて色々な大名が一時的に成功しましたが、
滅んだ大名は多いです。
武田しかり北条しかり、織田もそうです。
長宗我部、大友、竜造寺、最上なども滅んでいきます。
元々織田・豊臣配下から大名になった福島、加藤、佐々なども滅びます。
小早川・宇喜多も潰れ、蒲生は大幅に領地を削減されます。

戦国時代から秀吉の支配・徳川の支配にかけて生き残ったのは
伊達・上杉・島津・毛利など極僅かです。

この中で上杉・毛利・島津は関が原でも西軍でした。

こういった生き残りに欠かせないのは、征服者(織田・豊臣・徳川)からも
一目置かれる家来の存在です。

武田信玄や織田信長は名将ですが、ずばぬけていたため、
死後国を守れませんでした。
上杉謙信亡き後、上杉景勝に兼続がいたのは非常にラッキーだったと思います

片倉・直江が良かったのは能力だけではなく、情報収集・分析能力に長け、
そして「主君との厚い信頼関係」にあったことです。
人身掌握にも長けていましたし、主君の考え・行動にも大きな影響を与えました。

徳川家康にとっての本多正信も同じように言えますが、
豊臣秀吉にとっての石田光成、織田信長にとっての羽柴秀吉などは
何かが足りずに主家を守れなかったり逆に滅ぼしています。
(主君に対して弱かったりするなど)

企業にとっても今の合従連衡・不景気の乱世時代には
参謀が欠かせず、トヨタ・ホンダなどでも有名ですが、
懐刀の能力と考え・行動がITベンチャーでも最終的に企業の存続を決めます。
(ライブドアがその反面教師ですが)

私も直江や片倉のようになりたいなと常々思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「徒然」のコラム

電通デジタルの記事を見て(2016/04/20 11:04)

IT時代の連絡手段(2016/04/18 18:04)