タバコを吸わなければ保険料が安くなる! - 保険選び - 専門家プロファイル

BYSプランニング ファイナンシャルプランナー
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

タバコを吸わなければ保険料が安くなる!

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
生命保険の豆知識
今回は生命保険の非喫煙健康体割引についてお話しします。
 
保険会社も大競争時代の真っ只中、
いろんな方法を使って他社と差別化を図ってきています。

そんな中にあって、「たばこを1年以上吸っていなければ」
死亡保険の保険料を安くする保険会社が次々出てきました。
 
非喫煙状態が1年といっても、どう調べるか疑問ですよね?!
 
この割引制度を使って保険加入する時には、必ず「コチニン検査」を受けて頂きます。
(ニコチンの成分は医学的にはコチニンといいます)
 
この検査は、建前上は1年以上たばこを吸ってなければコチニンがでないということ。
実際は半年ほど吸ってなくても、コチニンは出ない方もおられます。
 
実際どれくらい保険料が安いかというと、条件により違いますが、通常の保険料の15%〜30%です。
 
私のお客様もかなりの方が、この割引を使って保険料を安くしておられます。
 
実施している保険会社は、
損保ジャパンひまわり生命、三井住友海上きらめき生命、
AIGエジソン生命、アメリカンファミリー生命、ソニー生命
日本興亜生命 etc
  
たばこを吸われる方には耳がいたい話かもしれませが…
(ちなみに喫煙を続けると耳にも悪いようですよ)
 
それだけ喫煙が死亡リスクに直結しているということなんですね!
 
くれぐれも言っておきますが、
ご主人の保険料を安くするために、禁煙を強制して、夫婦ケンカになるのだけは避けて下さいね(^^;
 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

カテゴリ 「生命保険の豆知識」のコラム