やらない選択肢 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ダイエット中に出てくる数々の制限。

やらない!

ことも選択肢です。

IMG_8255[1]

もちろん、やらない!はダメ。

全ての物事にはメリットデメリットがある。

デメリットを打ち消しメリットを引き出すような柔軟さが必要です。

IMG_7732[1]

例えば炭水化物を食べない!

これは続かない。

朝は食べる!

等、肯定的に捉えること。

炭水化物は脂肪の燃焼
筋肉の合成にも不可欠な要素。

食べた方が圧倒的に
メリットが多いものです。

IMG_7791[1]

筋トレはムキムキになる!

背中とヒップだけはやる!

筋肉は脂肪の唯一の焼却炉。
これを増やすこと自体が痩せる体質に変わることと言えます。

IMG_8485[1]

ダイエット中のダメダメ!

ではなく、これならできる!
方法を探すこと。

この癖があると
楽しみを作りながら持続効果も増します。

あなたのダイエットのご参考にしてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

過去に痩せた方法のデメリット 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/23 08:00)

「筋トレで体脂肪が増える」2つの間違い。 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/02 13:00)

カロリー800以下!はその時点でリバウンド確定。 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/06/30 22:00)

「むくみ、イライラ、食欲」時の運動は太る、 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/05/28 11:00)

筋肉の力の出力を減らしてしまうことが重要 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/05/20 16:00)