人間の肉体は、自分の思考が生んだもの (アシュタール風ダイエット法) - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人間の肉体は、自分の思考が生んだもの (アシュタール風ダイエット法)

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

今回は珍しく(?)、なんと!アシュタールがダイエットに付いて語っております♫(笑)

(^^✿

人間の肉体に付いては私も以前にここのコラムで何度かお伝えして参りましたが、人間の体にはそれぞれ個性というものがあり、それは生まれる前に自分が "人生の学びの為" に一番良いと思った肉体を自分で選択した結果であるという事なのですね。

 

私達はその自分が生まれる前に自分が決めて来たブループリントに沿って、肉体には自分の意識で変えられる部分と変えられない部分が存在するという事を謙虚に知らないと、

 

人によっては、いつも自分の肉体に不平不満を持つ事から生まれて来る肉体改造や、ダイエットに囚われる事だけにご自分の人生を費やす事になり、精神を病んで行くという事も語って参りました。

 

私達は、その時、その時の "自分を楽しむ事" というのは人生では大事ですし、それはとても良い事です♫

 

でも「肉体信仰」も度を過ぎると、人間は確実に精神を病んで行くと私が申し上げるのが何故かと言うと、以上の様な事も含め、人間(生命)の宿命として「肉体はいつか必ず老いて行く」という自然の摂理が在るからです。

 

その様な広い視野を持たずに、謙虚に自然の摂理を受け入れないで抵抗すればするほど、自分で自分の苦しみを増やす事にもなっているという事を理解できる知性も、ダイエットや肉体改造には必要だと私は思っております。

☆_(_☆_)_☆

 

 

人間は「執着するものを持てば持つほど、同時に苦しみを自ら生み出している」という事実を、曇りの無い知性で真っ直ぐに観察されたのがお釈迦様という賢人でしたが、

 

その様な賢い視野を持って肉体というものを捉え、ダイエットや肉体改造を楽しまれるというのが本物の「ダイエットの王道」ではないかと私は思っているのです。

 

それでは、アシュタールのメッセージをどうぞご覧下さい♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

【 アシュタールのメッセージ 】

 

こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。

 

 

あなたの身体は、あなたの思考で出来ているのです。

今のあなたの身体、姿かたちをつくっているのもあなたの思考なのです。

でも、私の姿かたちは両親にとても似ています・・

それは自分でつくったのではないですね・・というご質問が来そうですが、

ご両親を選んだのはあなたなのです。

 

 

あなたは、このテラで何かしたいことがあって転生してきました。

その目的に一番適した身体(DNA)を受け継ぐことが出来るご両親を選んで、

あなたがお願いして生んでもらったのです。

DNAだけでなく、環境もあなたが選んできたのです。

ですから、今のあなたの身体はあなたが自分で臨んだ姿形だということです。

 

 

そして、今のあなたの身体もあなたの思考でどうにでも変化するということになります。

身体と言うと姿形だけを考えてしまうかもしれませんが、健康もそうです。

健康、病気になるのもあなたが決めているのです。

これをお伝えするとたくさんの反論が来そうですが(笑)・・これは真実なのです。

あなたの思考が病気?不具合もつくり出しているのです。

 

 

例えば、食べたら太る・・と本気で思い込んでいると、本当に食べれば太るのです。

私はちっとも痩せないのよねぇ~~って思っていると、本当に痩せないのです。

反対に太りたいのに太れないって思っている人は、どんなに食べても太らないのです。

これから見ても、単純に食べる量?カロリー?が体重の増減を決めているわけではないことが分かりますね。

 

 

あなた達の大きな関心ごとであるダイエットですが・・

本当は痩せることはとても簡単なんです。

痩せます・・と自分で決めればいいだけのことなのです。

でもあなた達は簡単には痩せられない・・という思考を受け入れていますので、

簡単ではなくなるのです。

 

 

食べなければ痩せる・・と思っている人は、食べなければ痩せるのですが、

食べなくても痩せないと思い込んでいる人は、食べなくても痩せないのです。

水を飲んでも太るのよねぇ~~って言っている人は、水を飲んでも太ることを

お茶目に自分で選択しているのです(笑)

 

 

言っている意味が解りますか?

すべては、その人の思い込みだということです。

 

 

もし、最新の科学に基づいてダイエットのためのぬいぐるみ作りました。

それを抱いて寝れば一週間後にあなたは痩せます・・という物が出来たとして、

それを信じきることが出来れば、あなたは特に何もせず、

ぬいぐるみを抱いて寝るだけで痩せることができます。

なんでもいいのです・・あなたが信じきれる方法を見つけさえすれば、あなたの身体は

あなたの希望するところまで痩せることが出来るのです。

痩せられないのは、簡単に痩せられないと思い込んでいるあなたの思考が原因なのです。

 

 

痩せることを例に出してお伝えしましたが、病気も同じことなのです。

例えば、私の家系はガンで死ぬ人が多いのです。

ガンの家系なので、私もガンになりました・・という話をよく聞くと思います。

それも同じことなのです。

私の家系はガンで死ぬ・・という思い込みが、身体をガンにしてしまうのです。

私の家系はガンが多いと思っていても、だから私もガンになるという思考を受け入れなければ

ガンになることは無いのです。

 

 

あなたが受け入れ、信じたことが現実になるのです。

そして、あなたの身体も自分でデザインしているのです。

病気もあなたが創りだしているということなのです。

 

 

病気になって薬をもらって飲むと病気は治ると信じていれば、

薬ではなくラムネのようなお菓子を渡されてもそれを飲めば治るのです。

あなた達は、このことをプラシーボ効果と呼んでいますね。

自分が効果があると思い込めば、なんでも薬と同じ効果を持つ・・ということです。

これは、思考が身体をつくっているといういい例ですね。

 

 

もう一つ、想像妊娠ということもあります。

実際に妊娠していなくても、妊娠したと思い込めば本当に妊娠したのと同じ症状が身体に起きるのです。

明日仕事に行きたくない、熱でも出れば休めるのになぁ~~・・と本気で思えば、熱が出るのです(笑)

 

 

理解していただけましたでしょうか?

 

 

 

あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

 

 

 

 

 

動物性のタンパク質の中でも、白身魚はとても体に優しいイメージが致しますね~~~♫

(^^♪

 

 

 

以前にも自分の経験としてここのコラムで書かせて頂いた記憶がありますが、今回書かれている事は私自身はとても頷ける事でもあります。

(^^✿

 

その経験とは、私は当時現役のダンサーであったので、職業柄「太ってはいけない」という頭がいつも自分の中にあり、「食べたら太る」というイメージがあった訳ですね。

…で、確かに当時は私の中では、日々の変動が激しかった様に思います。(それは自分の不安定な心が肉体に反映されていたという事なのでしょうね~)

 

でも或る時に読んだ本に、今回アシュタールが言っている様な「イメージを変えて信じ切れれば、太らなくなる」という事が書かれていて、私は自分で実験してみたのです。(私は昔から "自分で実験して確かめてみたくなるタイプ" です♫(笑))

つまり「私は何を食べても太らない!」というイメージを自分の中に持ったのですね。

そうしましたらそれ以来、本当に日々の変動の激しさがなくなり、沢山食べたりしても本当に全然太らなくなってしまいました♫

(^^♫♫♫

 

ちなみにそれはダンサーを引退して体をあまり動かさなくなった今でも、全く体重やサイズが変わらないという事が証明している様に思います♫

ですので私の中には「これをしていなければ痩せられない」という強迫観念の様なものが全く無いので、精神的にとても自由なのですね♫

(*^^*) ~ ♡

 

この様に「自分の意識が、自分を創っている」という事実を皆様が知れば、本当は「ダイエット・アドバイザー」などというものはこの世に必要の無いものなのかもしれません。(笑)

(^^;

いや、マジでその様な世の中になったら、皆が自分の個性を愛せる様になり、自力でハッピーになれる人生を楽しめる様になる訳ですので、「良いンでないかい?」

…と、私は思っております♫

(^^♫♫♫

 

でもこの「信じ切る」というのが、案外難しい事なのかもしれませんね~。

人間というものは結構疑い深いものですからね~~~。(笑)

(・。・;

 

私達はつい「自分の過去の体験をバロメーターにしてしまう」という癖がありますからね。

それと、外からの情報と言う「他人が自分の経験を基にしたアドバイスというものへのイメージ=洗脳」という影響力も大きいですからね~~~。

(^^;;

 

そういう無意識の自分の思考というものが邪魔をしてしまうので、

「本当はこういう自分で在りたい」という自分のオリジナルであって良い「自由で新しい発想」からの自分創りを無意識に阻んでいたりするのですね。

(^^;(^^;;(^^;;;

 

ですので、自分の思考に自分が確信できる様な努力をされた方が「自分を信じ切り易くなる」という事があるのでしょうし、その為の「楽しい努力」というものはご自分が選んだものならば、どんなものでも助けになるのだと思います♫

 

 

ちなみに皆様は、何にも囚われず自分自身に対して望む「本当はこう在りたい自分」というイメージをお持ちですか?

 

今までは、どの様なものをご自分でイメージされて来られましたか??

そしてこれからは、どの様なものを自分に対して思考をされて行きますか???

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年