和室を洋室に - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

和室を洋室に

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
リフォーム 田木谷北

リフォーム工事が進んでいます。

今回は現在和室となっている部屋を洋室にしたいという依頼の工事です。

 

元々は和室が2間繋がってあったのですが、お子様たちも家を出ていて

たまに帰って来る時に泊まる程度なので。。。

それなら半分を洋室にしたい・・・という所から始まったようです。

 

和室は真壁だったのでその雰囲気を完全に消したいとの強い依頼がありまし

て、そこで色々な説明と見積もりをしている時に私が間違ってしまっていた・・・

という感じです。

 

何とか間違いが間違いであって予定工事が出来るということになり工事が始まって

います。

その後材料入荷が遅れてしまったのですが、やっと材料も入り工事が再開しているという

状況です。

 

お客さんは真壁なので洋室にできるの?和室っぽい感じが残ったりするの?等色々質問

はありました。

2間のうち1つを洋室に変更し一体利用したいというご希望なんですね。

ハンパな洋室にしかならないのならやらなくても良いというお考えだったので、イメージも

聞いて何となく分かってはいました。

後は洋室と和室を一体利用する訳ですから、その繋ぎ目部分というのでしょうか、その

辺がどうなるのか?といった説明ですよね。

 

あと出窓部分があって、そこをどうするか?ということで色々施工や費用面を踏まえながら

ご提案をしてきました。

東の出窓なので通常なら貴重な採光を得られる所なのですが、南がかなり広く窓となって

いるので無くても良いということなんですね。

あるのは良いのですが、窓も大きく雨戸も無いので防犯面で不安が残るということでしたね。

 

塞いでしまおうか?でもその後をどう利用したら良いのか?等色々考えたようです。

この辺は次回説明したいと思います。

 

現在材料が入って※床材待ちでした。床と壁の工事が進んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「リフォーム」のコラム

見積もり作成(2016/05/18 12:05)

ほぼ完成(2015/11/21 12:11)

快調に?進んでいます。(2015/11/09 12:11)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

リフォーム工事が開始されました。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/06/07 12:00)

6社競合見積もりの結果 信戸 昌宏 - 建築家(2015/07/28 12:00)

やっと提示できました。 信戸 昌宏 - 建築家(2015/04/17 12:00)

前回のトップライト効果はいかがでしたか? 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2014/06/26 07:00)

トップライトの効果は・・・? 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2014/06/23 06:00)