水のように - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

いつの頃だったでしょうか、私が初めて老子(タオ)に触れた時というのがありました♫

(^^✿

数々あるその老子の奥深いメッセージの中でも、特に私自身には「これこそタオイズムの真髄だ!」と感じられた強烈なインパクトを受けた「水」に関するメッセージが二つあります。

 

今回お届けするのは、その一つです♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

《 水のように 》

 

タオの在り方にいちばん近いのは

天と地であり、

タオの働きにいちばん近いのは

水の働きなんだ。そして

タオの人がすばらしいのは

水のようだというところにある。

 

 

水ってのは

すべてのものを生かし、養う。

それでいて争わず、威張りもしない。

人の厭がる低いところへ、先にたって行く。

水はよほどタオの働きに

近いんだ。

 

 

タオの人は、自分のいる所を、いつも

善いところと思っている。

心は、深い淵のように静かだ。

つきあう人をみんな善い人だとし、

自分の言うことは

みんな信じてもらえると考え

社会にいても

タオの働きの善さを見失わない。

 

 

その人は、手出しをしないで

あらゆる人たちの能力を充分に発揮させ、

人びとは

自分のいちばんいいタイミングで活動する。

 

 

これをひと口でまとめると

争うな、ということだ。

水のように、争わなければ、

誰からも非難をうけないじゃないか。

 

 

 

(※「タオ(老子)」 加島祥造 訳 より)

 

 

 

 

  (※カレンダーより) 

 

この写真の清涼感…! 何か神気を感じます♫

( ・・) ~ ☆彡

 

 

 

この「水のように」に初めて触れた時、

私はこの宇宙の神秘と法則を垣間見た様に感じ、自分の中に物凄いインパクトとして残りました。

 

そしてその時受けた感銘は、今でも忘れる事なく読む度に思い出されます。

《 ゚Д゚》~ ☆彡☆彡☆彡

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年