倒産企業の決算書 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

倒産企業の決算書

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はレコードの日です。
音楽をメディアに入れて売る、というのはせいぜい100年の歴史なんですね。

商売と私生活の関係についてお話をしています。
家計簿の効用について簡単に触れながら、必要な事業の規模についてお話を進めています。

ここで、倒産企業の決算書について考えてみたいと思います。
税理士という仕事をしていると色々な会社さんの決算書をみることになります。
その中で法律家さんからの依頼で倒産企業の決算書を読むようなこともあります。

倒産企業の決算書には、概ね2つのパターンがあります。
2つの内どちらに属しているのかにより、倒産の理由がなんとなく想像できるということを紹介していきます。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

伝達の精度(2017/08/19 07:08)

同時性(2017/08/15 07:08)

このコラムに類似したコラム

パターンその2 現金が多く社長貸付が沢山 高橋 昌也 - 税理士(2015/11/05 07:00)

パターンその1 現金が少なく、社長借入が沢山 高橋 昌也 - 税理士(2015/11/04 07:00)

自分が何にお金を使っているのかわかっているか? 高橋 昌也 - 税理士(2016/10/27 07:00)

全体と部分のバランス 高橋 昌也 - 税理士(2016/09/16 07:00)

人生は分割できない・・・のかも 高橋 昌也 - 税理士(2016/09/15 07:00)