なんとなくカッコいいからモノクロ? - 写真撮影レッスン - 専門家プロファイル

宮本 陽
And EM アンド・エム 代表
兵庫県
カメラマン

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:写真・ビデオ

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なんとなくカッコいいからモノクロ?

- good

  1. 趣味・教養
  2. 写真・ビデオ
  3. 写真撮影レッスン
ブログアーカイブ

ブログアーカイブ(2015年9月)

(この記事は2015年9月のOfficial Blogよりご紹介しています)


モノクロ作品をwebに公開する人が増えてきた。


でも、単に「色情報を破棄しただけのモノクロ」とでもいうのだろうか。

レタッチソフトで自動処理したか、プリセットエフェクトから選択してモノクロにしているだけだろうな、と感じる画像がいかにも多い。


モノクロの良いところは「階調を語る」点。

極端に明暗差を強調した強いコントラストが作者の伝えたいことである場合、両極端なイメージが鮮烈なメッセージとなる。

反対に、なだらかなグラデーションであったり、階調が物事の順序を語っていたりする場合には、中間部の微妙な明暗差・高低差をしっかり残したい。



なんとなくカッコイイから、スマホエフェクトの中からモノクロ選択...?

でも、とりあえずはいいけれど...。

「階調」を忘れないようにしたいものだ。



(続きはOfficial Blogへ)
「なんとなくモノクロ?http://and-em.com/blog/index.php?no=r4119

「メルマガ:平成のデジタルフォト通信」でも色々なお話をお伝えしています。

http://and-em.com/mailmagazine.html へどうぞ。

このコラムに類似したコラム

コントラストは高ければ高いほど良いのだろうか? 宮本 陽 - カメラマン(2015/10/17 16:00)

テキトー感は見る人に伝わる 宮本 陽 - カメラマン(2016/01/28 13:00)

春遠からじ 宮本 陽 - カメラマン(2016/01/24 13:00)

撮りたい光を撮りたい階調で表現する 宮本 陽 - カメラマン(2016/01/13 11:00)

一枚の写真と向き合うのも楽しい 宮本 陽 - カメラマン(2015/12/16 11:00)