自分を卑下しないで - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分を卑下しないで

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 心のクセ・姿勢 (Attitude)
言葉使いや見方次第で人生は変わるとは常日ごろ私も
メルマガやブログ、セミナーでお話しています。

でも、人は気づかないうちに自分を卑下しているときも
あります。もう一度、あなたの言葉使いや思考をチェックして
してみてください。

というのも、自分を卑下していると、よくないことが
起こるから。だから、自分卑下のクセがあるなら、
思い直して、別のクセと入れ替えていただきたいのです。

卑下とは、辞書によると、自分を人より劣ったものとして
扱うこと、へりくだること、謙遜することだそうですが、
どうでしょう。

人と自分を比べる、これをつい自然にやってしまう方は
多いのではないでしょうか。

比べることでパワーが湧き上がるならいいけれど、
たいていの方は、落ち込みます。だから、悪循環だし
残念なことにプラスの意味になりません。

謙遜も、謙遜はそれなりに美しいものでもあって
悪くない。日本ではとくに習慣になっています。

でも、謙遜しないと傲慢になってしまうわけではないし
謙遜しながらも、自分を卑下しない方法もありそうです。

また、自分のここができている、私はこれを持っていると、
すでにあるもの・持っているもの・できることを評価するクセを
持っていないと、ないもの・持っていないもの・できないことが
先に来て、自分を評価できなくなりますよね。

結果、自分はあの人・この人より劣っているとなってしまう。

となると、自分を評価するクセ、持っていないものや
できていないことにフォーカスするパターンを
逆にしてみるといいでしょう。

持っていないものやできないことにフォーカスするクセは
後天的につけたものですから、逆を習慣にすることだって
十分可能なはず。

ちょうど、最近竹内まりやの30周年記念アルバムを
買って、先日メルマガを書きながらふと耳に入ってきた歌詞。

Count what you have now,
don't count what you don't have.

まさに(笑)。

持っているものを数えて感謝できたら、それだけで
ハッピーになれるし、そのハッピーな気持ちが
次につなげてくれるからです。

考えてみれば、持っているもの、できること、あるもの、
いっぱいあるはずなのに、いったいいつから私たちは
持っていないもの、できないこと、ないものばかりに
目が行くようになったのでしょう。

今までの人生のどこかで身につけた、後天的なクセです。

そういえば、アメリカのトークショー司会者で有名で、
自分の名前の雑誌まで出ているオプラも似たようなことを
言っています。

"If you look at what you have in life,
you'll always have more.
If you look at what you don't have in life,
you'll never have enough." Oprah Winfrey

自分が持っているものを見つめれば、いつでも
もっと手に入る。もし持っていないものを見ていたら
いつも足りなくなってしまう。



いずれにしても、自分で自分を卑下していると、
いつの間にか、自分の言葉使いや態度に、周りにも
自分をそう扱ってくださいと示してしまっていることにも
気がついてください。

たとえば、周りの人からよく扱われていないと
思うときなど、けっこう自分で自分を卑下しています。

周りから大事にされている人を、人は無意識に「この人は
重要な人なのだ」と思って同じように大切に扱います。

自分が「私も大切な存在なのだ」と感じていれば、その
気持ちが波長になるのか、周りも自然に同調してくれるように
なるのです。

自分を卑下するクセがあるなら、ぜひ、新しいクセを
取り入れてください。

第一歩は、自分の持っているもの、できること、今すでに
そこにあるものに視点を置いてみることから。そして
持っているものに感謝してみましょう。

それなら、すぐできそうでしょ。いつでも、
できることから、で大丈夫。


このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51470022.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

来年に向けて(2009/12/31 17:12)

失敗しながら、笑いながら(2009/12/11 11:12)

Is life really fair?(2009/07/24 18:07)